人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

前回のキャンプレポートがまだまだ途中であるがまあまあしょうがない。
それはそれ、これはこれでまた後日まとめましょう。
今回も前回に引き続き長野県。限りなく山梨県に近いキャンプ場だ。
「清里」と言えばわかりやすい。でも、清里は山梨だから清里ではないけど、、、。
http://www.takizawa-bokujo.jp/
チンコ隊のキャンプは前回より基本2泊が主流。
はっきり言って2泊に慣れてしまうと1泊は厳しい。
何が厳しいかというとまずスケジュールにゆとりがない。
わかっていることだけど、1泊だとキャンプ場に行くまでの道の過程が楽しめない。
まあまあ寄り道がそうそうできないということがまずあるだろう。
これが2泊だと割と平気に寄り道が可能だ。
まあ1泊でも可能と言えば可能なんだろうけど、、、。落ち着けない。
温泉♨♨♨もいいだろうけど、落ち着けない。
そして、キャンプ場に着いたら着いたでテントとタープを設営し
ちょっと休憩したらすぐに夜、、、みたいな、、、。
そして、クッキング&宴会。
これもあっと言う間に過ぎて気がつけば朝、、、。
そして、朝食後の撤収。
考えたら今までよく1泊でやってたね〜〜〜。
2泊はそういった意味でかなり楽だ。
キャンプ場に着くまでの道も楽しめるし、寄り道もできるし、♨♨♨もok。
それこそのんびりと、それこそちんたらちんたらと行ける。
キャンプ場到着後は持参のコーヒーで休憩。
その後テント設営とタープ設営。
後の時間もなんだかゆっくりと過ぎていく。
次の日の朝はのんびりとそしてゆっくりと目覚めて朝食。
その後はそれぞれ個人のフリータイム。
そのままそこで本を読んだり周辺の散策に出かけたり、
日帰り♨に行ったりとうだうだ、うだうだ、うだうだ、、、と。
何かと2泊はいい。

     ♬♬♬

さてそろそろ本題のキャンプレポートに入ろう。
そんなこんなで出発の朝は早いはず、、、のはず、、、。
前の週にバイクへの積み込みを終える予定のはず、、、であったが、
なんだかんだとバタバタしていて積み込みはできなかった。
出発前日の夜になんとか積み込みをして眠った後はさあ出発。
予定としては午前4:00出発予定であったが、見事に失敗。
最終的には午前7:00出発。
今にも泣き出しそうな空。

f0046250_182145.jpg


さすがのチンコ隊伝説「予報は雨でも晴れになる!」もこの日ばかりは不発か?
キャンプ場到着まではなんとか雨は降らないで欲しい、、、。と願うばかり。
環八から甲州街道に合流しひたすら直進。

f0046250_191474.jpg


f0046250_192526.jpg


仕事人達の出勤時間ゆえ渋滞は避けられない。
こればっかりは耐えるしかないし、東京を抜けるまでは我慢我慢。
八王子を過ぎて高尾の辺りまで来ると一気に旅情を感じる雰囲気になってくる。
用がなければこの辺までくることはないが、(そんなことは当たり前か?)
以前ヴォルティで高尾山の駅までタンデムで来た記憶がある。
甲州街道の道の狭さと渋滞、、、しかし、都心を離れると何気にいいムード?なんだなと
思ったことがあったようななかったような気がする。

     ♬♬♬

いつのまにか東京を抜けて山梨県。

f0046250_1102662.jpg


f0046250_1103877.jpg


この段階ではまだ雨は降っていない。
がしかし、いかんせん降水確率100%の天気予報。
空を見上げれば一目瞭然。何がなんでも降るだろうという空模様は相変わらず。
出発の段階で下カッパは着込んであったがブーツカバーと上カッパは未着。
なんとなくポツポツ来たようなところでそろそろ限界???
バイクを停めるのに都合のいい場所があったのでそこで装着。

f0046250_1112361.jpg


f0046250_1113342.jpg


f0046250_1114691.jpg


、、、、、続く、、、、、。
by bikechin | 2007-10-31 02:26 | チンコ隊 | Comments(0)