人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

朝から雨。057.gif057.gif057.gif
こんな日はキャンプ場でデイジーとダラダラ。
エラちゃんも一緒にダラダラ???

f0046250_23304750.jpg


f0046250_23305696.jpg


f0046250_2331381.jpg


f0046250_2331157.jpg


奄美に来て初の雨。
天気予報は夕方からの雨予報であったが、、、。
もともと出かける予定はなかったけど晴れのほうがいいに決まってる。
持参した文庫本で読書も悪くない。
沢木耕太郎の「深夜特急」。

f0046250_2074553.jpg


何年ぶりかで読んでみる。
いや~やっぱり興奮する。


     ★★★

雨の中、沢木耕太郎にひたりながらデイジーとのんびりしていると、
つい最近聞き慣れたバイクの音が、、、。
なんと釣り親父が雨の中を舞い戻って来たではないか!!!
とまあ後は想像通りおとといの独演会の再演であった、、、。

     ★★★

炊事場の蛍光灯に突撃している虫の正体は???
蝉くんだったのね~~~。

f0046250_2012272.jpg

    
 ★★★

天気予報は明日も朝から雨予報。
おそらくどこにも行けないでしょう、、、.
雨音を聴きながら、、、雨色を眺めながら、、、
明日もキャンプ場でデイジーとダラダダラ~のんびり~と過ごそう。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-31 15:55 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(1)
午前5:00起床。
本日の予定は加計呂麻島散策。
朝一のフェリーで行って最終便で戻って来るという予定。
しかし、例によって予定は予定であって早くも朝から予定が狂う。
フェリーの最初の便は午前7:00。
間に合わせるには午前6:00位にはこのキャンプ場を出発しないといけない。
しかし、テントの外は相当な風の音。
朝だからやむ終えないかもしれないが、なんとなく気分的にはまだ出発したくない。
ということでフェリーの出発を第2便に変更。
そんなこんなで2度寝。

     ★★★

なんだかんだと出発は午前8:30。
フェリーの第2便が午前10:20だからまあ余裕。
古仁屋の町までは10kmほど。
郵便局でちょっとした雑用を済ませコンビニで昼食用のおにぎりセット¥300を購入。
島にお店がないというのは事前のジモピー情報で確認済み。
さすがに日帰りなので島で料理するわけにもいかない。

     ★★★

古仁屋港到着。
初日に下見は完了しているので迷うことはなかった。

f0046250_22145358.jpg


f0046250_221542.jpg


ほのぼのとしたいい雰囲気の港町。
早速フェリーのチケットを購入。
バイク¥400、人間¥350。

f0046250_2218959.jpg


古仁屋港から加計麻島の瀬相までおやそ25分。
フェリー乗り込み後、デイジーと一緒にバイク上にいるつもりであったが、
リードをつないだ状態であればゲージから出しても犬は問題ないとのこと。
お~~~、なんとゆるい島フェリールール。

f0046250_2222316.jpg


f0046250_22221627.jpg


f0046250_22222536.jpg


f0046250_2222343.jpg


f0046250_22224620.jpg


f0046250_22225522.jpg


f0046250_2223710.jpg


f0046250_22231888.jpg


フェリーもかなり乗ったけど公式に認められたのは初?
いやいや鹿児島から奄美に向かうフェリーでもデッキでの散歩が認められたので2回目???

     ★★★

島到着後目指すは噂の実久海岸(サネクカイガン)。
ツーリングマップルには「透明度抜群の海」と記載あり。
ジモピーもお勧めの場所。
所々寄り道しながら約1時間弱で到着。

f0046250_22293448.jpg


f0046250_22294451.jpg


f0046250_22295796.jpg


f0046250_2230755.jpg


f0046250_22301915.jpg


f0046250_22303294.jpg


f0046250_22304379.jpg


f0046250_22305426.jpg


f0046250_22311637.jpg


f0046250_22313131.jpg


f0046250_22314284.jpg


f0046250_22315384.jpg


f0046250_2232532.jpg


バスの発着所にもなっており巨大な東屋が!!!

f0046250_23255410.jpg


f0046250_22355241.jpg


f0046250_2236074.jpg


海に出てみるとこれまたびっくり!!!

f0046250_22414997.jpg


f0046250_22415868.jpg


f0046250_2242877.jpg


f0046250_22421795.jpg


綺麗!!!
声にならないくらい綺麗な海!!!
こんな海の色は生まれて初めて。



奄美の海も綺麗に違いないけど、
こんなに綺麗な海の色というのはテレビでしか観たことがない!!!
奄美の海の色もテレビでしか観たことないような色だったけど、
ここのはそれ以上かもしれない。



しかもそのビーチをデイジーと一緒に独占。
まずは古仁屋のコンビにで購入したオニギリセットでランチタイム。

f0046250_22391100.jpg


デイジーにもおすそわけ。
ランチ後はしばしデイジーとおもいっきりはしゃぎまわる。







こういう何気ない時間を幸せな時間って言うんだろうね~~~なんという贅沢!!!
そして、堤防チックなところでデイジーと一緒にお昼寝。
いやはやその内バチがあたるかも???

f0046250_22501065.jpg


f0046250_22502237.jpg


f0046250_22503466.jpg


f0046250_22504663.jpg


f0046250_2250574.jpg


f0046250_2251827.jpg


f0046250_22511813.jpg


f0046250_22513061.jpg


f0046250_22514765.jpg


f0046250_2252396.jpg


f0046250_22521780.jpg


f0046250_22522983.jpg


f0046250_22524210.jpg


f0046250_22525397.jpg


f0046250_2253564.jpg


f0046250_22531718.jpg


f0046250_22532814.jpg


f0046250_22534022.jpg



     ★★★

裸足で走り回ったのでその砂をトイレ脇のシャワーで洗い流す。

f0046250_23194820.jpg


f0046250_23195766.jpg


f0046250_2320898.jpg


これも無料だしありがたい。
食材さえどっさり持ち込めばここでキャンプしたい。
もちろんここも無料のキャンプ場。

     ★★★

ミニチュアダックスがデイジーめがけて突進。
一様キャンプ場を管理してっるぽい夫婦のワンちゃん。

f0046250_2323592.jpg


奥さんとしばし犬談義。
そのミニチュアダックスくんは相当な甘えん坊。
旦那さんといつも行動を共にし一緒に寝ているらしく、
自分が眠くなると奥さんに布団を敷いてくれとアピール。
そして、枕元に顔を乗せて旦那さんが来るのをずっと待つらしい。
中々来ないとこれまた早く来いとアピール。
いやはや甘えん坊犬というのはけっこういるもんだ。
でも、なんと言ってもデイジーが一番(笑)

     ★★★

持参のコーヒーでコーヒータイム。

f0046250_233421.jpg


こんな素敵な場所で缶コーヒーは勘弁。
本当はビールでも飲みたいけれど、、、。
エメラルドブルーの海を眺めながらのコーヒーはこれまた格別。
自分で入れたコーヒーがおそらく世界一美味い、、、、はず、、、。
ちょっとお疲れ気味のデイジーは心地よい風を受けながらお昼寝。

f0046250_2362347.jpg


f0046250_2363774.jpg


f0046250_2364868.jpg


f0046250_237318.jpg


f0046250_2371647.jpg


f0046250_2372863.jpg


f0046250_2374384.jpg


f0046250_2375365.jpg


     ★★★

最終のフェリー18:05出発ではちょっと暗くなってしまうので、
後ろ髪をひかれつつも15:55発の生間港~古仁屋で帰ることにした。
島に2つある港のうちのもう一つ。
島のもう半分の景色も堪能できるし最初の予定を変更。
午後3:00くらいにここを出れば余裕でしょうと思ったが、
もうちょっと早めにと午後2:50頃出発。
ナビをセットしたら到着予定時刻が15:55???ギリギリ。
ゲゲゲ。こりゃまずい。
多分若干到着が早まったとしてもおそらく10分くらいしか短縮できないはず、、、。
道はカーブの連続。
スピードは出せない。
多少写真も撮らなくちゃいけないし、、、。

f0046250_2372547.jpg


f0046250_2373673.jpg


f0046250_2374694.jpg

     
     ★★★

しかし、なんとか12~13分前に到着。
いやはや間に合ってよかった。
フェリー料金はバイクは¥400と同じだが、人間は¥260と微妙に安い。

f0046250_23113698.jpg


f0046250_23115040.jpg


f0046250_23115939.jpg


船の中でデイジーとくつろぐ。
やはりフェリーの中でデイジーと一緒に過ごせるのはありがたい。

f0046250_23161148.jpg


f0046250_23162062.jpg


f0046250_23162946.jpg


f0046250_2316387.jpg


f0046250_23164753.jpg


f0046250_23165545.jpg


f0046250_2317469.jpg


     ★★★

そして、今夜もヤドリ浜キャンプ場。

f0046250_23225957.jpg


f0046250_2323884.jpg


f0046250_23231884.jpg


f0046250_23232654.jpg


多分奄美滞在中はここを出ることは100%ない。
なんてったってバイク乗り入れ可能な芝生サイトで無料だし電源使えるし、、、
この条件以上のところはめったにないでしょう。

     ★★★

昨日の釣り親父は撤収していた。
フ~~~、、、よかった、、、。
もう一晩あの自慢話に付き合うのはちょっとね~~~。
いい奴なんだけど、、、微妙に話しが長いからな~~~。

     ★★★

デイジーは早くも夢の中。
明日は天気予報によると曇り。
明後日の日曜日は雨。
多分明日も明後日も出かける予定はなし。
行きたいところはいくつかあるが小休止。
このキャンプ場と目の前の海でデイジーと一緒に過ごす予定。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-31 00:11 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(1)
午前9:00起床。
前日は明け方午前4:00に眠ったためしょうがないっちゃしょうがない。
テントの中はすでにサウナ地獄。
テントの外にリクライニングチェアを出してデイジーと一緒にもう一眠り。

f0046250_21122957.jpg


f0046250_21124120.jpg




     ★★★

今日の予定はカヌー初体験。
普通だったら絶対にしないと思うけど、
デイジーと一緒に出来てしかもお値段¥1500(1時間)!!!
とまあ昨日も書いたけど、かなり楽しみ。
マングローブの原生林の中を突き進むツアー。
西表島とここ奄美にしか大規模な原生林は存在しないらしい。
チョボチョボは他の地方にもちょっとあるらしいが、、、。

     ★★★

1日4回のセッションがあり人気の回は、
3回目の午後2:30と4回目の午後4:00。
潮が満ちていてマングローブの奥の方まで進んでいけるらしい。
予約はしてなかったが午後2:30の回に間に合うようお昼過ぎにキャンプ場を出発。
のんびりと行ってもそんなに時間はかからない。
古仁屋の町でちょっとしたお買い物。

f0046250_21174683.jpg


f0046250_21175698.jpg


f0046250_2118818.jpg


     ★★★

午後1:45カヌー乗り場のある道の駅「大島住用」到着。
早速チケットを購入。
¥1500で本当に間違いなし。

f0046250_21215672.jpg


カヌー乗り場まで歩いて3分ほど。
インスタトラクターのお兄さんとしばし歓談?

f0046250_21243170.jpg


f0046250_21244462.jpg


f0046250_21245267.jpg


f0046250_2125160.jpg


f0046250_21251084.jpg


f0046250_21251914.jpg


f0046250_21252716.jpg


f0046250_21253612.jpg


待つこと数分。
けっこう人がやってきた。
ギャル4人組、昔ギャルだった4人組、30代多分関西おっさん集団4人組、、、等など。
相変わらずデイジーは人気者!!!
ライフジャケットを着用し簡単な講習を受ける。
いざ出発。
意外に簡単なのか?難しいのか?
デイジーが前にいるため若干漕ぎづらい。
それなりに前に進むが、、、。
デイジーが何かに反応!!!
もうやばい、、、デイジー自ら水中へジャンプ。








f0046250_21311636.jpg


f0046250_21312324.jpg


f0046250_21375543.jpg


f0046250_2138961.jpg


f0046250_21381982.jpg


f0046250_21383045.jpg


f0046250_21384151.jpg


f0046250_21385258.jpg


f0046250_2139458.jpg


f0046250_21391754.jpg


f0046250_21392860.jpg


f0046250_21394274.jpg


f0046250_21395393.jpg


f0046250_214054.jpg


f0046250_21401842.jpg


f0046250_21402886.jpg


しかし、あわててカヌーへ戻る。
さすがにちょっと焦ったけど、、、
バランス崩したら大変なことになるのでそれなりに冷静にデイジーを引き上げる。
デジカメでデイジーの犬かきの様子を撮るほどの余裕は全くなし、、、う~~~残念。
この後も3回ほど水中へジャンプ。
自分から跳んだのか???バランスを崩したのか???
マングローブの中を突き進んだわけであるが正直全くと言っていいほどよくわからなかった。
もうちょっとマングローブの原生林を満喫したかったが、、、。
デイジーとのバランスを保ちながら漕ぐのは相当な技がいる。
ショルダーバックもビショ濡れ。
ほぼ中は無事だったけれど、気になってしょうがなかった。
最初に預けとけばもうちょっと楽しめた?
でも預けるもの有料だし、、、。
まあ有料と言っても¥100のロッカー、、、。
う~~~ケチったばっかりに、、、。
次はリベンジしたい。
いや~それにしてもカヌーは何気におもしろいかもかも???

     ★★★

帰る途中に古仁屋のコンビニに立ち寄る。
「every one」という東京では見かけないコンビニ。
おそらく九州地方限定、、、。
前回の九州への旅で気になってはいたが立ち寄ることはなかった。
今回は必要ついでに寄ってみる。

f0046250_21451780.jpg


販売しているのものは東京のそれと何ら変わらないが、
若干お惣菜が多い?かなと思ったのは気のせいか?
調子にのってアジフライ、コロッケ3個、ドラムチキンなるものを購入してしまった。

     ★★★

今日も夕日が綺麗。

f0046250_2157691.jpg


今頃の東京では帰宅ラッシュと渋滞に違いない。
島での暮らしはそんなものは無用。

     ★★★

キャンプ場に戻ってみるとテントが一つ増えている。
しばらくするとバイクの音が、、、。
デイジーとの楽しい貸し切りキャンプ場ライフが、、、。
まあ旅は道連れとも言うし、、ってこんな場合は言わないか???
いや~これがまた超強烈な個性の持ち主で、、、。
今回の旅の目的は釣りらしいんだけど、
年の頃は50代後半でかなりの大酒飲みで、
今も昔も相当な旅をしているらしく、最初は半信半疑で聞いていたが
なんとなく本当っぽくて次から次へとポンポン出るわ出るわネタの宝庫。
自分でしゃべって自分で勝手に受けて盛り上がってありゃ相当だね~~~。
ほぼ若い頃に日本中をくまなくあちこち旅しているらしく
その時の自慢話や失敗談やらなんやかんや、、、。
アジア各国も旅しているらしく沢木耕太郎の「深夜特急」どころじゃないね~。
深夜特急なんてちゃんちゃらおかしい、、、と言ったか言わずか???
まあ俺も嫌いなタイプじゃないんだけどこっちはシラフだしやることが色々とあったし、、、。
それなりに失礼のないように対応したつもりだったけどどうだろうな~~~。
釣り道具とかも色々見せてもらってデジカメに収めさせってもらったけど、、、。

f0046250_2261358.jpg


f0046250_2262352.jpg


f0046250_2263336.jpg


f0046250_2264291.jpg


延々午後7:00くらいから午前0:00くらいまでその独演会は続いた、、、。
フ~~~それにしてもパワーあったな~~~
明日もここでキャンプするんだろうか???

     ★★★

その後デイジーと午前2:00くらいまでかな?
なんだかんだと色々やって就寝。
明日は加計呂麻島へ行く予定。
天気予報は晴れだけど、、、、。
古仁屋港発のフェリー目標は午前7:00の便だけど、、、
どうなることやら、、、。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-29 22:31 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
前日遅かったせいか午前8:00くらいに目覚める。
今朝の天気も晴れ快晴。
過ぎ去った夏がまだここにはある。
しかし、昨日も驚かされたがまさか蝉がこんなにギンギンに鳴いているとはやはり信じられない。
こうしてこれを書いていても秋をあまり感じない。
秋の虫もそれなりに鳴いているのであるが、、、。

     ★★★

柿とみかん&コーヒーで簡単な朝食。
デイジーもいつものドックフードで朝食。

f0046250_13123142.jpg


f0046250_13123952.jpg


f0046250_13124724.jpg


f0046250_13125582.jpg


f0046250_131346.jpg


f0046250_13131385.jpg


本日の目的地は*「あやまる岬」と**「土盛海岸」。
ガイドブックによると「土盛海岸」は島一番の透明度を誇る海。
これは行かずにはいられないでしょう。
「あやまる岬」はそのネーミングに惹かれるものが??
まあまあ場所的に「土盛海岸」からすぐだしそういった理由もあるけど、、、。

*奄美十景、新鹿児島百景の一つ。
 あやまる岬は、奄美大島の最北端に位置する旧笠利町の北東部にある太平洋につき出した岬。こんもりと丸い地形が綾に織りなす「まり」に似ていることからその名がついたといわれる。東の水平線に喜界島、北はトンパラ岩を望み、岬の回りはサンゴ礁、眼下にはソテツジャングルが亜熱帯の風情を醸し出している。
   (奄美大島観光HPより)


**戦後の米軍支配下時代に米兵たちがブルーエンジェルと呼んだといわれ、大島北部でも最上級の美しさを誇るビーチ。晴れた日などは、海の色のあまりの美しさに、思わず息をのんでしまうほど。ビーチの右手にある浅瀬では、星の砂が拾える。
   (奄美大島紹介ページより)


     ★★★

午前10:00過ぎに出発。
ちょっと遅すぎかとも思ったがまあ島時間だしのんびりと行こう。
所々の絶景ポイントというか海綺麗スポットでデジカメ撮影をしながら目的地へと向かう。

f0046250_13211675.jpg


f0046250_13213055.jpg


f0046250_13214167.jpg


f0046250_13215115.jpg


f0046250_1322164.jpg


f0046250_13221152.jpg


f0046250_13222633.jpg


f0046250_13223434.jpg


f0046250_13224479.jpg


再び昨日訪れた道の駅。
マングローブカヌーツアーの料金を確認。
なんと1時間で¥1500!!!
ちょっとこれは有り得ない値段。
通常カヌーって言ったら大体¥5000はするでしょう。
「犬も一緒に大丈夫?」
特に問題なしで犬料金もなし。
これは申し込むしかないでしょう。
っていうことで明日の予約状況を確認しその場を離れる。

     ★★★

しばらく走り名瀬の町まで。
マイメインバンクの三井住友銀行、三菱東京銀行を探すが見当たらない。
ナビで確認しても周辺では確認不可。
セブンイレブンやローソンも見当たらない。
とりあえずベースキャンプに戻ってからネットで確認しようと、、、。
     (戻って確認したところ三井住友は鹿児島県内に2店舗のみ。)
     (三菱東京は鹿児島県には店舗の存在なし。)
     (こんなことが有り得るのか???)
それにしても走っていて気持ちがいい。
シールドの内側には笑いっぱなしの自分がいる。
きっとデイジーも喜んでいるに違いない、、、多分、、、041.gif001.gif041.gif
道端に咲いているハイビスカスも妙に艶っぽい。
もしかして生まれて初めて見た???

     ★★★

奄美パークに立ち寄る。

f0046250_1330276.jpg


f0046250_13303780.jpg


f0046250_13304874.jpg


f0046250_13305969.jpg


f0046250_1331830.jpg


f0046250_13312112.jpg


f0046250_13313119.jpg


f0046250_13314275.jpg


f0046250_13315475.jpg


f0046250_1332380.jpg


f0046250_13321349.jpg


立ち寄ると言っても有料の施設内にはデイジーを連れて入れるわけもなく、
駐車場にバイクを止めてデイジーとウロウロ。
それより奄美パークって???
施設は巨大。
駐車場も巨大。
ここでも蝉の大合唱。
きっと何か奄美に関する情報の宝庫???

     ★★★

本日最初の目的地「あやまる岬」到着。
さて何をあやまろうか???

f0046250_13393223.jpg


f0046250_13394259.jpg


f0046250_13395284.jpg


f0046250_1340359.jpg


f0046250_1340148.jpg


f0046250_13402781.jpg


f0046250_13403993.jpg


f0046250_1340518.jpg


f0046250_1341317.jpg


f0046250_13411429.jpg


f0046250_13412593.jpg


う~~~ん、、、別にどうってことない岬。
まあまあ色々な施設がちょぼちょぼ。
次に「土盛海岸」。

f0046250_2054886.jpg


意外に駐車場が地味。

f0046250_2015159.jpg


そして、トイレに張り紙が!「ハブ出没注意」!キョエ~~~!

f0046250_202272.jpg


しかし、海岸に降りてみると見渡す限りの青い海。そして、白い砂浜。



ガイドブックに書いてあるように素晴らしい。
ベースキャンプにしているヤドリ浜のビーチも綺麗だけど、
ここはそれ以上にエメラルドブルーの透明度が高いかもしれない。
来て良かった。
20分ほどデイジーと遊んで撤収。
もう少し朝からゆっくりと~のんびりと~デイジーと遊びたかった。

f0046250_20114069.jpg


f0046250_20115721.jpg


f0046250_2012620.jpg


f0046250_20121324.jpg


f0046250_20122223.jpg


f0046250_20123144.jpg


f0046250_20123929.jpg


f0046250_20124882.jpg


     ★★★

このまま奄美の北の端まで走ろうか?
ほんの一瞬迷ったが行ってまた戻ってくるとなると時間が、、、。
次に来る楽しみも半減してしまうので今回はあきらめることに。

     ★★★

帰りも寄り道しながらプラプラ走る。
プラプラといってもバイクはもちろんしっかりと走らせる。
気になるスポットをデジカメに収めプラプラ~プラプラ~。

f0046250_2019982.jpg


f0046250_20191881.jpg


f0046250_20192780.jpg


f0046250_20193484.jpg


f0046250_2019438.jpg


f0046250_20195383.jpg


途中の巨大スーパー(ビックⅡ)でお買い物。

f0046250_20243512.jpg


f0046250_20244555.jpg


f0046250_20245460.jpg


f0046250_2025825.jpg


今夜は栄養のバランスを考えてお肉にしよう。
地方独特の巨大スーパー。
ワンフロアに食料品、日用雑貨、衣料、その他諸々。
意外にそれぞれの食材が高いのは気のせいか???
っていうか実際サミットより高いかも???
ということでお目当ての食材を購入し撤収。
相変わらずデイジーは自分が戻ってくるまで吠え吠え中。
でも、そんなデイジーだけどやっぱり愛しい。

     ★★★

キャンプ場に戻る途中で絶景の夕日に出会う。

f0046250_20292670.jpg


f0046250_20293818.jpg


沈む瞬間までデイジーと一緒に観ていたいが暗くなる前にはキャンプ場には戻りたい。
キャンプ場に戻るとまたまた首輪をしていない白い犬がお出迎え。

f0046250_20571521.jpg


やっぱり野良犬???じゃないよね~~~。
妙に人慣れしてるし、、、。
多分どこかの家のワンちゃんだと思うけど、、、。
う~~~ん、気になる、、、。
早速料理にとりかかる。
と言ってもフライパンでお肉とモヤシを炒めるだけだけど、、、。

f0046250_2059276.jpg


f0046250_20593888.jpg


f0046250_20594774.jpg


f0046250_20595667.jpg


焼肉のタレで味の調整。
まあこんなもんでしょう。
デイジーにも炒めていないモヤシのおすそわけ。
ビールで乾杯。(正確には発泡酒だけど、、、)

     ★★★

東京を出発してから今日までのことを振り返る。
奄美大島、、、本当に本当に来て良かった。
走ることによって、、、デイジーと46時中一緒にいることによって、、、
蒼い月の下、、、波の音を感じながら自分自身が
自分自身のなりたいような色に染まっていく。
伊良湖岬~鳥羽~潮岬~奈良~小豆島~四国~九州(臼木~鹿児島)~奄美大島、、、。
出発したのがまるで昨日のことのよう、、、
と言うよりずっーとずっともっと前のことのようだ。
今夜もデイジーと一緒に素敵な夢を見よう、、、。

f0046250_2141189.jpg


、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-29 01:19 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
午前5:00奄美大島名瀬港着岸。

f0046250_03042100.jpg


f0046250_0305040.jpg


目が覚めたら青い海と青い空というのを思い描いていたのでちょっとがっかり。
というより初めから奄美到着が午前5:00っていうのはわかっていたから、それは有り得ないこと。

     ★★★

いやはやしかし長距離フェリーの2等船室っていうのは2回目の経験だったけど、
ありゃっきつい。
1回目は今年の春。
福岡県の門司港から大阪港までだったけど利用客が少なく合計4人。
2等船室は合計4つなのでそれぞれが貸切状態。
時期的に考えても今回も同じ状況のはず???
と思ったが、、、甘い考えだった。
なんじゃこりゃ002.gif007.gif002.gifというほどごった返し。
隣人との隙間はほぼ0。
いわゆるキャンプ用の銀マットサイズのマットがずらっと敷き詰めてあって
そこに寝ろというわけだからかなりきつい。
幸いにも右隣りは不在。
左隣はいたはずであったがおそらくあの状況を見て移動したのであろう。
これじゃ酔うかも???
しかし、北海道で手に入れた酔い止めの薬を飲んでいたので全く酔うことはなかった。
本当に良かった。001.gif001.gif001.gif
台風の影響もほぼ0に近かったのでは???
途中のデイジー吠え吠えでシャワー中に呼び出しがあった時は、
一体どうなることかと思ったけど、、、

     ★★★

暗闇の中どうするものかと思案?
予定としてはもう少し明るくなるまで港にいて、
多少陽が差してきたところでキャンプ地に向けて出発しようかな?と。
でも、じっとしているのも勿体無いのでナビで近所の公園を検索してそこまで行くことにした。
「大浜海浜公園」を目標に出発。
15分ほどで到着。
意外にでかい。

f0046250_0341267.jpg


f0046250_0343284.jpg


キャンプ場も併設され他の設備も充実の市民憩いの場の公園らしい。
ハブはいないよな~~~。
目の前が海。
波の音はすれどもまだまだ闇で確認不能。
それにしてもさっきから蝉のような鳴き声が聞こえるけど、
まさかいくらなんでもこんな時期に蝉はいないでしょう?
蝉もどきの何かの虫かな?とあまり気にとめなかった。
  (後に蝉ってわかるけど、、、)
徐々に明るくなったきた。
海の色が青いね~~~。

f0046250_303962.jpg


砂浜も白いね~~~。

f0046250_3427100.jpg


f0046250_342098.jpg


f0046250_3143623.jpg


デイジーに朝ご飯をあげて後、本日の宿泊予定地である「ヤドリ浜キャンプ場」へ向け出発。

f0046250_23554196.jpg


無料で予約不要らしいけど本当に大丈夫か???
詳細については旅中にネットで確認しようと思っていたが、
中々そういった時間もとれなく当日になってしまった。
まあとりあえず行ってみないことには何も始まらない。
ナビの目的地をキャンプ場近くの「レストランゆうな」にセット。
60km以上あるではないか???
ゲゲゲ。
意外に遠いけどまあ信号もないしまあ大丈夫でしょうと出発。
ナビのフリーワード機能が一部反応しないので修理に出さなければいけないのであるが、、、
北海道旅前に修理に出す予定が、、、今回も結局間に合わなかった。
今度こそ帰ったら速攻修理に出そう。

     ★★★

道の駅「奄美大島住用」で小休止。

f0046250_044016.jpg


f0046250_045171.jpg


f0046250_05323.jpg


f0046250_053013.jpg


f0046250_055946.jpg


f0046250_061169.jpg


f0046250_062451.jpg


f0046250_063581.jpg


f0046250_094884.jpg


f0046250_010212.jpg


f0046250_0101567.jpg


f0046250_0102887.jpg


f0046250_0104741.jpg


f0046250_011294.jpg


f0046250_0111813.jpg


f0046250_0113590.jpg


f0046250_0114822.jpg


f0046250_0115926.jpg


f0046250_0121096.jpg


f0046250_0122749.jpg


まさか道の駅があるとは思っていなかったのでこれはラッキー。
地元のバイク人に話しかけられる。
どうやら奄美大島の隣島の加計呂麻島がお勧めらしい。
本日宿泊予定のヤドリ浜のことを加計告げると
加呂麻島の方がもっといいキャンプ場があるらしいとのこと。
島には駄菓子屋くらいしかないから、
行くんだったら古仁屋の町で買い物してから行ったほうがいいと貴重な情報も。
島はキャンプ場でなくてもどこでもキャンプできるよとも。
映画「寅さん」の影響のせいかどうかは定かではないが隠れた観光スポットにもなってるらしい。
いずれにしても数日後に行く予定ではあるがこの時点ではキャンプするかどうかは未定。
そして、この道の駅は夜でも入り口の鍵がかからないから
中の畳み敷きの座敷で眠る輩もいるとのことで旅人にはうれしい限り。
地元バイク人はそれだけ言って去って行った。
早速管理人らしき人にとりあえずテント張っていいかどうか聞いてみると
ここはそういう施設ではないけど隅の方であれば朝早くの撤収であれば問題ないのでは?
「でも、いいとは言えないけどね、、、。」(笑)
とまあなんともゆる~い感じで、なんとなく奄美は好きになりそうだ。

     ★★★

古仁屋の町に到着。
早速港で加呂麻島行きのフェリーの時間を確認。

f0046250_2336994.jpg


f0046250_233620100.jpg


f0046250_23362949.jpg


f0046250_23371134.jpg


  ↑  ↓   足湯のようだが足湯じゃなし、、、人口池で金魚泳ぎ中  ↑  ↓  

f0046250_23372222.jpg


f0046250_23373234.jpg


f0046250_23374095.jpg


f0046250_23374799.jpg


1日数本あるし値段も片道¥1000するかしないかなので問題ないでしょう。
そして、再びヤドリ浜を目指し出発。
近づくに連れ海の透明度が増してくる。
のどかな漁村の風景。
この時間、、、俺の暮らす東京では渋滞ラッシュだろう?

     ★★★

カーナビの案内が終了。
目的地周辺に到着。

f0046250_09360.jpg


f0046250_091247.jpg


f0046250_092082.jpg


マリンステイション奄美の中にそのレストランはあるから周辺には違いないが、、、。
ヤドリ浜は???
もうちょっと先に行ってみる。
しかし、「この先行き止まり」の立て札が、、、。
戻りかけたその途中にネットで見たことのある東屋が、、、。
お~よかった。
管理人らしき人物に確認するとキャンプ場で間違いないとのこと。
バイク乗り入れ不可と思っていたがその管理人らしき人物の手招きで乗り入れOK。
東屋らしき建物の下にテントを張るか芝生サイトにテントを張るか???
しかし、芝生サイトは気持ちよさげだしバイクの隣りにテントで決まりでしょう。

f0046250_0144070.jpg


f0046250_0144891.jpg


f0046250_0145743.jpg


f0046250_015523.jpg


f0046250_0151126.jpg


f0046250_0151898.jpg


f0046250_0152637.jpg


f0046250_0153681.jpg


f0046250_0154623.jpg


お疲れのデイジーはリクライニングチェアで一眠り。
いつでも愛しすぎるぞデイジー!!!

f0046250_0205926.jpg


f0046250_02185.jpg


f0046250_0211682.jpg


f0046250_0212475.jpg


テント設営後食事の準備。
何せ昨日の食事はアップルジュースに
マックのフィレオフィシュ&チーズバーガー。
とりあえず味噌ラーメンと柿で空腹を満たす。

f0046250_026493.jpg


f0046250_027493.jpg


     ★★★

お昼くらいからデイジーと一緒にビーチに繰り出す。
キャンプ場の目の前はもろ白浜のビーチ。
そして、青い海。
こりゃもう最高。
持参のリクライニングチェアに座りぬるめのキリン端麗500ml缶でデイジーと乾杯。
キンキンに冷えていたら言うことないけど持ち歩き緊急在庫ビールゆえ贅沢は言ってられない。

f0046250_143370.jpg


f0046250_144592.jpg


f0046250_14559.jpg


f0046250_15685.jpg


f0046250_151731.jpg


f0046250_152774.jpg


f0046250_153779.jpg


f0046250_155068.jpg


f0046250_16313.jpg


f0046250_161778.jpg


f0046250_163162.jpg


f0046250_1712.jpg


f0046250_173364.jpg


f0046250_174961.jpg


f0046250_18297.jpg


f0046250_181775.jpg


f0046250_182941.jpg


f0046250_184034.jpg


f0046250_185366.jpg


f0046250_19530.jpg


f0046250_191761.jpg


f0046250_192766.jpg


f0046250_193842.jpg


プライベートビーチとはこういうこと?
俺とデイジー以外誰もいない。
聞こえてこるのは波の音、、、そして、蝉の声。
まさか蝉じゃないだろう?と思っていたけどどう考えても蝉だった。
夕方近くまでデイジーとダラダラ過ごす。
こんなのんびりした時間はそうそうないだろう。

     ★★★

キャンプサイトに戻ると珍客?
首輪をしていない白い犬が、、、。
野良犬?まさかね?

f0046250_1245722.jpg


f0046250_12564.jpg


f0046250_1251460.jpg


f0046250_1253249.jpg


f0046250_1254080.jpg


f0046250_1254971.jpg


デイジーも警戒態勢。
最近わかったことであるが、
どうやらデイジーは極度の緊張に達するとヨダレをだらだらすることがわかった。
いつの間にかその犬はどっかに行ってしまった。

     ★★★

夕食はいつものレトルトカレーパスタ。

f0046250_142339.jpg


この旅常連?の夕食メニュー。
そして、食後の甘~~~いミルクココア。
コーヒーはブラックだがココアは砂糖たっぷり。
疲れているときのココアは最高。

f0046250_1424091.jpg


眠るのがもったいないくらいおしい夜。
さあ、明日は何をして遊ぼうか???

、、、、、To Be Continue、、、、、。

炊事場にコンセントがあったので携帯充電器を差し込んでみたが反応なし。
しかし、ちょっと横にBOXらしきものが、、、?
しかも半壊し状態でちょっと隙間が、、、。
オフになっているスイッッチをオンにしてみた。
お~~~、充電開始。
無料キャンプ場で電源が使用可能とは!!!
これで久々にブログ更新が可能か???001.gif037.gif001.gif
東屋の下も三宅&デイジー御一行様貸し切り状態。

f0046250_1442757.jpg


f0046250_1443494.jpg

by bikechin | 2009-10-29 01:15 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
午前7:00くらになんとなく起床。
まずはデイジーに朝ご飯。

f0046250_19571592.jpg


f0046250_19582876.jpg


夕べはあのまま車庫で就寝。
井手さんにはコテージを勧められたが移動するのもめんどう。
屋根さえあればテント?とさして変わりないしましてテントよりは快適。
寒さ対策もばっちり。
何せ春の「西日本~九州編」の旅で寒さに対して油断してもうたからね~~~。
今回はパーフェクトな防寒対策。
南国鹿児島とはいえ朝方は冷える。
天気予報は雨後曇り。
多少小雨がぱらついている。

     ★★★

午前11:00出発。

f0046250_2015526.jpg


f0046250_202497.jpg


f0046250_2021311.jpg


f0046250_202221.jpg


着たくもないカッパを着込んでいざ出陣。
とりあえずは井手さんの車に先導されて近くのマックでハンバーガーのテイクアウト。
手頃な建物の軒下でちょっと遅めの朝食。

f0046250_095013.jpg


       ↓ ちょい悪親父???

f0046250_010424.jpg


これも井手さんのおごり。
何から何まで感謝感謝。
近い未来の再会を約束しBYE BYE。
奄美大島の帰りも多分寄るでしょう。

     ★★★

井手さんと別れた後とりあえず目指すは桜島。

f0046250_0155737.jpg


f0046250_01679.jpg


f0046250_0161894.jpg


f0046250_0162744.jpg


f0046250_016383.jpg


1年間に2回も来るとは思ってもみなかった。
雨、、、止んだかも???、、、、、。

     ★★★

今年2度目のその名もずばり道の駅「桜島」で小休止。

f0046250_0193781.jpg


f0046250_0195161.jpg


f0046250_020397.jpg


f0046250_0201521.jpg


f0046250_0202390.jpg


f0046250_0203334.jpg


カッパを脱いで つかの間の天日干し。
今年の春のことを多少なりとも思い出す。
前回は天候に恵まれたが今回は微妙。
まあしかし 奄美大島滞在中の天気さえよければOK。
今 天気が良くて 奄美到着後 崩れてしまったら最悪。
お疲れ気味のデイジーは駐車場の路上でダラダラ。
相当疲れているのか???

f0046250_0292761.jpg


f0046250_0294091.jpg


f0046250_0295241.jpg


f0046250_030037.jpg


f0046250_0301018.jpg


f0046250_0302067.jpg


f0046250_0303117.jpg


     ★★★

桜島フェリー乗船。

f0046250_172342.jpg


f0046250_173472.jpg


15分ほどの船旅。
船上で ミニリアカーを引きながら 徒歩旅中のおっちゃんに遭遇。

f0046250_152888.jpg


f0046250_110102.jpg


名刺をもらう。
名刺には「オジンの旅 マッシャン」と書いている。
宗谷岬から与那国島を目指し徒歩旅中とのこと。
これも一期一会。
色々な旅人がいるものだ。

     ★★★

港へ到着後今度は奄美大島行きフェリー乗り場へ向け移動。
迷わなければおよそ1分ほどで到着する距離。
しかし、いつものことだが案の定迷う。

   ↓ 迷ったね~~~

f0046250_1162215.jpg


f0046250_116318.jpg


f0046250_1164325.jpg


そして、ここか???っていうほど地味な場所にフェリー乗り場。
一回到着したのにまさかここじゃないだろう?
ってな感じでそこを離れたけど、、、そのまさかの場所。

f0046250_1131411.jpg


いや~~~まいった。
受け付けを確認。
人間用の料金所とバイク用の料金所と犬用の料金所がそれぞれ分かれていて分かりにくい。
自分が責任者であれば1箇所で全部できるようにするけどな~~~。

     ★★★

午後3:00。
人間用の受付を済ませる。

f0046250_1212083.jpg


バイクの受け付けは午後4:00くらいかららしい。
待機スペースはないので適当なところでデイジーと戯れていると
愛知県から沖縄を目指して旅しているハーレー親父に遭遇。

f0046250_1212949.jpg


f0046250_1213831.jpg


f0046250_1234262.jpg


ハーレー乗りであるが非常にフレンドりーな紳士なお方。
ハーレー乗りにも色々いるんだ~ね~。
カーナビネタで盛り上がる。
俺のナビより高級なものをセッティングしているのであるが、
機能的にはさほど変わりはないとのこと。
やはり目的地周辺で案内が終わってしまうっていうことで大盛り上がり。
高級だからといっても目的地までは案内しないもんなだ~ね~。

     ★★★

午後4:00。
バイクの受付が始まる。
同時にペットの受付も済ませる。

f0046250_1255244.jpg


f0046250_126383.jpg


いよいよ奄美大島行きのフェリーに乗り込む。
マリックスラインというこのフェリーは奄美大島を経由して最終目的地が沖縄。
バイク止めスペースも奄美行きと沖縄行きでは別々。
俺はもちろん奄美行きに止める。
ゲージを抱えて船内に移動。

f0046250_1285982.jpg


このフェリーはペットゲージがないので自分のゲージをそのまま持ち込まなければいけない。
バイクからゲージだけ取り出すのはパッキングにも技がいる。
なんとかそれ用の積み込みをライダーハウスでしといたのでスムーズにはずすことが出来た。
しかし、ペット用のゲージがないとは、、、ひどいな~~~。
入り口付近にゲージを置いてひとまず2等船室へ。
「ウヮ~!」いやはやなんという人、人、人、、、。

f0046250_1312880.jpg


f0046250_1313959.jpg


スカスカを予想していたのに、、、
しかも端っこじゃないし、、、。
端から2番目か、、、。
これじゃ寝るのも一苦労。
寝返りができないのでは???っていうくらい小スペース。
まあしかし予算がないから我慢するしかない。
とりあえず荷物を置いてデイジーのところまで。
ゲージから出しデッキ上を散歩。

f0046250_1343178.jpg


なぜか散歩が許されるというもの不思議。
これでお犬用ゲージが備え付けてれあれば文句はないんだけどな~~~。
ハーレー親父と遭遇。
ちょっと話し込む。
沖縄に明日の夜到着して明後日の昼にはまたフェリーで長崎に向かうとのこと。
台風の影響で予定していた沖縄行きのフェリーが欠航。
数日待ってこの便になったとのこと。
沖縄滞在24時間もないなんてもったいない。
台風の影響を受けない俺はラッキー。
そういえば夏の北海道旅で苫小牧発~大洗行きのフェリー、、、
フェリー会社から当日突然電話があり台風の影響が出て遅れるけど大丈夫?
っていう確認の電話が入ったもな~~~。
まあでも結局遅れることなく予定通り出発し予定通り大洗に到着。
ラッキーだった。

     ★★★

油断してたらデイジーがオシッコ、、、007.gif008.gif007.gif
相変わらずところかまわずかましてくれてなんともかんともトホホ、、ホホ、、、。
それにしても天気が回復してくれてホット一安心。
いつの間にか出向したフェリー。
西の空が夕焼け色に染まっている。

f0046250_1364628.jpg


奄美大島もきっといい天気に違いない。

     ★★★

雑魚寝状態の船室???に戻り即効でお風呂へ向かう。
っていうかお風呂がない、、、014.gif015.gif014.gifシャワールームのみしかない、、、。
とりあえず入ったもののお湯の出は悪いし水の流れは悪いし、、、。
少なからずお金は払ってるわけだからもうちょっとなんとかして欲しいな~~~。

f0046250_1392079.jpg


f0046250_1393033.jpg


出の悪いシャワーを浴びていると船内アナウンスでなんと呼び出しが!!!
どうやらデイジーが吠えまくって入り口付近では相当うるさいので
場所を移動してくれということで場所を移動。
まあでも移動した場所は人のあまり通らない通路でデイジーをゲージから出して
ちょっと遊ぶにはちょうどいい場所。

f0046250_1422675.jpg


f0046250_1423798.jpg


しかし、あまり遊んでばかりはいられない。
再び雑魚寝状態の船室???に戻りひたすら眠ることにした。
隣人はいつの間にか多分だけど移動。
おそらく部屋のランクアップでしょう。
まあ気持ちはわかる。
おかげでこっちは隣りが空いたのでノビノビ?というわけにもいかなかったけど、、、
朝までぐっすりっというわけにもいかなかったけどウダウダと眠ることが出来た。

、、、、、To BeContinue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-29 01:14 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
午前6:00起床。
早速デイジーに朝ごはんをあげる。

f0046250_2134675.jpg


朝からデイジーは元気。
今にも暴れだしそうな東の空。

f0046250_2185222.jpg


f0046250_219442.jpg


ライダーハウス到着まではなんとかこらえて欲しいが、、、。
せめて撤収が終わるまでは降らないで欲しいが、、、無理かな???

     ★★★

前の晩から泊まっていたと思われるキャンピンカーがやって来た。
中から出て来たのは???

f0046250_21676.jpg


f0046250_2162121.jpg


ちょっと話をしたところ建築関係の仕事で、
キャンピングカーに寝泊りしながら日本全国あちこち仕事で巡っているらしい。
この道の駅には1ヶ月近く滞在しているとのこと。
そういう生活もありなんだね~~~。
旅していると色々な人に巡りあっておもしろい。
キャンピングカーは憧れだけど、、、ちょっとそれじゃ旅はどうなんだろう???
みかんの差し入れをもらう。
差し入れはいつだった歓迎。

     ★★★

雨は待ってはくれなかった。
なんとか撤収は終了。
終了後に無常にも雨がチラホラ。
着たくもないカッパを着込んで出発。

     ★★★

走り出して最初のスタンドでガソリンを補給。

f0046250_1491980.jpg


これまた多分家族経営のこじんまりとしたスタンド。
そして、これまたお茶でも飲んでいけとスタンドのオーナーのお誘いが、、、。
いや~~~、、、春の九州旅大分県でも似たようなことがあったよな~~~、、、。
急ぐ旅ではないのでお誘いは大歓迎。
スタンドで飼われているシーズーがお出迎え。
            (写真撮るの忘れたけど、、、)
世間話で盛り上がる。
何気ない人の優しさは嬉しい。
東京では絶対に有り得ないこのような人との触れ合い。
地方ならではなのか?
しかし、奄美まで行くと言うとみんな驚くのは何故だろう?
単純に遠いからなのか?それとも別な理由か?

     ★★★

1時間ほど休憩したろうか?
オーナーの記念撮影をしてその場を後にする。

f0046250_1492784.jpg


雨はすでに本降り。
しかし、こればっかりはどうしようもない。
東京を出発してから全く雨には全く降られてなかった。
ラッキーデイはそうそう続くことはないだろう。
雨が多い日本を旅していれば1週間に数日降られることもあるわけで、、、。
今年の北海道がまさしくそうだった。
到着して4日間雨だったし、、、、。
(北海道レポートは未完成/早く完成させないと、、、002.gif008.gif002.gif002.gif008.gif002.gif
今後の日々はどうだろう?
奄美大島上陸時に降られたら最悪。

     ★★★

午前中のうちにライダーハウス到着。

f0046250_151517.jpg


f0046250_152457.jpg


意外に早かった。
車庫の鍵が開いててラッキー。
不用心に感謝。
オーナーの井手さんは午後3:00くらいに到着予定。
それまでのんびりできる。
とりあえず濡れたカッパやサイドカバーをハンガーにかける。

f0046250_154093.jpg


f0046250_154889.jpg


f0046250_1541845.jpg


f0046250_1542648.jpg


いや~雨から避難できるってあるがたい。
唯一バイク旅の弱点をあげるといえば雨だろう。
もちろん雪だったり風だったりもあるけど、、、。
普段接する最も確立の高いのは雨だし、、、。
走ってる時はまあなんとかカッパでしのげるけど、その地に滞在する場合が難点。
雨の中テントを張るのは地獄。
それでも俺の場合はタープがあるからなんとかなるけど、、、。
まあ降らないに越したことはない。

     ★★★

そういえば朝から何も食べていない。
大分の道の駅で購入した椎茸をコンロで焼いて腹ごしらえ。

f0046250_1572190.jpg


f0046250_1573170.jpg


犬にキノコは大丈夫か?
ほんの数ミリデイジーにもおすそわけ。
どんなものでもデイジーは食べるけど今までお腹をこわしたことがないのは奇跡なのか?
他の犬はどうなんだろう???
まあでも気をつけよう。

     ★★★

午後4:00。
井手さん参上。

f0046250_20775.jpg


犬のゴンんも飼い主が帰ってきて大喜び。

f0046250_203471.jpg


f0046250_2041100.jpg


f0046250_204927.jpg


f0046250_205682.jpg


喜びすぎてあっちこっちにマーキング。
バイク用のネットゴムにもマーキングされた時にはトホホだったけど、、、。

     ★★★

今夜の宴用にわざわざ用意してもらった鹿児島産の地鶏盛り。

f0046250_232386.jpg


焼きあり刺身ありなんだかんだと東京では味わえない品の数々。
ビールも飲み放題。068.gif068.gif068.gif

f0046250_253546.jpg


まあ飲み放題といってもそんなに飲めないけど、、、。
そして、ライダーハウス裏庭に自生した椎茸。
本当に食べれるからどうか不安であったが、
毎年食べているとの事でフライパンで炒めた後、食してみたがこれまた絶品。
本当に今夜は無料でいいのだろうか?

f0046250_282755.jpg


f0046250_283468.jpg


f0046250_284273.jpg


f0046250_285277.jpg



     ★★★

井手さんの結婚に至った経緯や現在の状況、、、
そして、幸せの結婚生活の裏に潜む大きな落とし穴だったりなんだかんだと盛り上がった。
近くの友より遠くの友とはよく言ったもので今年会うのは出会いを含めると3度目。
きっと一生の友になるであろうと思ったこの夜の宴であった。

     ★★★

午前零時くらいに宴は終了。
明日はいよいよ奄美行きのフェリーに乗り込む。
天気が気になるがこればっかりは祈るしかない。
しかし、今回は走りに走りまくった感じがするのは気のせいではないだろう。
最終目的地が奄美大島である限りは出来るだけ走って距離をかせがなければいけないし、、、。
若干の予定変更はあったがここまではほぼ順調と言っていいだろう。
さあ今夜もデイジーと一緒に素敵な夢を、、、。

、、、、、To Be Continue、、、、、
by bikechin | 2009-10-29 01:12 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
午前5:00起床。
辺りは闇に包まれながらもフェリーーターミナルの灯りでほんのりと明るい。

f0046250_0163239.jpg


昨夜もいつも通りぐっすり眠れた。
やはりこの北海道の旅から登場したクライニングチェアは重宝。
まあ家でもいつも使っているけど、、、。                        
デイジーは俺の膝の上で丸くなって眠る。
テントの外で不穏な空気を感じとると、
眠かろうがなんだろうがいきなり吠え出すので防犯対策も完璧。
まるでデイジーセコム???

     ★★★

まだまだ外は暗いけど撤収開始。
なんだかんだと時間の経過は早いな~。
とりあえずデイジーに朝ご飯。

f0046250_0285867.jpg


f0046250_0434531.jpg


f0046250_0435788.jpg


f0046250_0441123.jpg


午前7:00位にに出発しようかなと思ったら
ツーリング集団がフェリーから降りてきてつかまってしまった。

f0046250_0332422.jpg


なんだかんだとしばらく話し込む。
とてもじゃないけど俺にはあんな集団でバイク旅はできない。
前にも書いたと思うけど
バイク旅の魅力は一人でふらっと風のように旅が出来ることではなかろうか?
まあ俺の場合はデイジーが一緒だけど、、、。
団体行動は苦手だ。

     ★★★

とりあえずの今日の目標は、
出来るだけ鹿児島県のライダーハウス(ローズヒル鹿屋)に近づくこと。
明日お邪魔する予定ではあるができるだけ近づいといた方が次の日の行動も楽。
オーナーである井出さんは現在結婚して宮崎在中。
2~3日前に連絡した時に発覚。
いや~びっくり。
しかしながら料理上手の母上様が病気で入院中。
かなり深刻らしくちょっと心配。
そんなこんなでライダーハウスの方は休業中らしい。
今回は招待ということで無料で泊まれるからラッキーではるが、、、。
母上様が病気なのでちょっと素直には喜べない。
そういえばここまでの旅でキャンプ場にお金を払ったのは小豆島の¥400のみ。
本当は2泊なので¥800であるが2泊目は徴収に来なかったのでこれまたラッキー。
旅を長く続けるには出来るだけお金を使わないにこしたことはない。

     ★★★

国道502号線~国道10号線~国道326号線へ。
街中から山深い山中をひた走る。

f0046250_192171.jpg


f0046250_194454.jpg


f0046250_195687.jpg


f0046250_110519.jpg


f0046250_1101649.jpg


f0046250_1103093.jpg


f0046250_1104192.jpg


f0046250_1105253.jpg


f0046250_111781.jpg


考えたら今回は九州上陸までほぼ6日。
前回というか今年の春に訪れた時は10日ぐらいかかったはず。
まあ前回は「ワンデムタンデム西日本~九州編」という旅だったしそりゃ時間がかかって当然。
旅に出るにあたって計画を練るのがいいのか?
それとも無計画にいきあたりばったりがいいのか?
そのどちらもそれぞれいいところがあるし否定することはできない。
自分としてはある程度なんとなく計画みたいのものはあるけれど、
その日の気分だったり天気だったりで行動を決めた方が楽しい。

     ★★★

本日最初の休憩ポイント道の駅「宇目」。

f0046250_1171363.jpg


f0046250_1172616.jpg


f0046250_118027.jpg


何気にでかい。
キャンプ場も併設。
しかしながら、犬は駄目らしい。
こんなド田舎(周辺住民の方、、、どうもすいません、、、。)
で犬が禁止のキャンプ場なんて全くもって信じられない。

f0046250_128028.jpg


f0046250_1281085.jpg


f0046250_1282014.jpg


f0046250_1283740.jpg


あり得ないでしょう。
飼い主のマナーが悪いからなのか?
それとも犬嫌いのオーナーなのか?
はたまたお客さんのことを考えると犬は禁止にした方がいいのか?
理由は一切わからないがやっぱりキャンプ場で犬禁止はちょっとね~~~。
っていうかこの場所に限ったことではないし、散々今まで犬禁止のキャンプ場は見て来たし、、、。
犬が嫌いな人よりは圧倒的に好きな人の方が多いはず。
それだったら禁煙のキャンプ場を作れ!って声を大にして言いたい。
犬嫌いの人よりタバコ嫌いの人の方が絶対多いはず。
でも、話しはちょっとずれるが現実問題として全席禁煙の居酒屋は流行らなかったらしい。
全席禁煙でオープンしたもののお客さんがやって来なくて禁煙席と喫煙席を設けたとのこと。
ファミレスなんかは禁煙席の方が人が埋まってるんだけどね~~~。
とまあここでこんな話ししてもしょうがないか???

     ★★★

売店で椎茸&みかん&お弁当を購入。
椎茸もみかんも一袋¥100。
その一袋もかなりの量。
お弁当は¥280也。
これまた理想的な値段と理想的な量。
東京じゃありえない。
東京じゃなくてもありえない値段。
旅人にはありがたい道の駅だ~ね~。

     ★★★

デイジーをバイクにつないでるといつものようにたくさんの人がやってくる。
デイジーに挨拶にやってきた人たちを写真に撮りたいけど、
あまりにも数が多すぎるのといちいち「写真撮っていいですか?」
って聞くのもめんどっちかったりするからね~~~。
写真があると後日この旅を振り返った時に記憶をあっという間にその時に戻せるから楽。
そういった意味でもデイジーに寄ってきた人達を記録に残したいんだけどこればっかりはね~~~。

     ★★★

40分ほど休憩して移動。
30分ほど走ると次の道の駅が出現。

f0046250_1343798.jpg


f0046250_1345287.jpg


休憩には早すぎるがさっき買ったお弁当を食べるにはちょうどいいだろう。
道の駅「北川はゆま」でちょっと早めのランチ。
っていうか朝ご飯まだ食べてないしまだ午前10:00ちょい前だしランチじゃないでしょう?
旅って感じのおにぎりセット。
バイクの横にミニ椅子を出してデイジーと一緒にモグモグ。

f0046250_1322352.jpg


f0046250_1323423.jpg


f0046250_1324593.jpg


いつもデイジーが一緒っていうのがとっても嬉しい。
きっと俺一人だったら寂しいかな?
それなりなんだろうけどデイジーと一緒じゃないと俺の旅は意味がない。
オレンジ色のジャンパーを着たツーリング集団に話しかけられる。

f0046250_142495.jpg


おそろいってどうなんだろうね~~~???

     ★★★

東屋の下にソロバイカー発見。
何か日記らしきものを書いている。
しかも品川ナンバーのハーレー野郎。
そんな人にはこっちからは話しかけられないな~~~。
多分だけど品川ナンバーと横浜ナンバーはすかした連中が多いような気がする。
今まであちこち旅してきて品川ナンバーと横浜ナンバーに話しかけられた記憶ないし、、、。
まあ俺も品川ナンバーだけど、、、。
   (俺は常にフレンドりーだけど011.gif001.gif011.gif
なんか連中は気取ってるんだよな~。
特にハーレーに乗ってる連中はなおさら。(品川ナンバー、横浜ナンバー限定)
BMもそうだったような気がするけど、、、考えすぎ???

     ★★★

鹿児島のライダーハウスは明日訪れる予定。
しかし、オーナーである井出さんは結婚して現在は宮崎在住。
いくつか休憩ポイントでそこそこ小休止し宮崎県庁周辺のセブンイレブンで井出さんに連絡。

f0046250_154473.jpg


f0046250_155187.jpg


f0046250_155154.jpg


f0046250_1552992.jpg


f0046250_1553926.jpg


f0046250_1555369.jpg


f0046250_156668.jpg


f0046250_1562043.jpg


f0046250_1563913.jpg


連絡はついたが仕事中とのことで会う事はできなかった。
残念であるがいずれにしても明日会う予定。

f0046250_242220.jpg


f0046250_244351.jpg


f0046250_245840.jpg


f0046250_251399.jpg


f0046250_252556.jpg


f0046250_254454.jpg


f0046250_255819.jpg


    ★★★

せっかくだから宮崎県庁と宮崎駅の周辺を散策しとけばよかったかな~とちょっぴり後悔。
まあしかし観光で旅してるわけでもないからよしとしよう。

     ★★★

しかし、今年の3月に九州を旅しているわけで、
こんなに早くまた九州にやって来るとは思いもしなかった。
前回は海沿いのルート(国道220号線)を走っている。
同じルートでは魅力がないので今回は山側をルートを走ることにした。
        (海沿いルートは魅力だけど、、)
国道269号線をひたすら直進。

f0046250_2124292.jpg


さすがに冷えるがまだまだ夕刻なので問題なし。
しかし、今夜の宿、、、泊まる場所を決めなくてはいけない。
時間的に明日泊まる予定の鹿児島のライダーハウスまで行けないことはないけど、、、。
無人のライダーハウスの庭にテントを張ろうか???
しかし、なるべくならそれは避けたい。
道の駅「山之口」到着、、、午後4:15。

f0046250_219546.jpg


f0046250_2191522.jpg


f0046250_2192824.jpg


f0046250_2194124.jpg


テントを張れなくはないが微妙。
それにまだまだ明るいしもうちょっと先に行けるはず、、、。
しかし先に進んでテントが張れる場所がなかったら???
地図を確認すると数10km先に道の駅。
とりあえずそこまで行って出たとこ勝負。

     ★★★

午後5:50、、、*道の駅「おおすみ弥五郎伝説のさと」到着。

  * (みちのえき おおすみやごろうでんせつのさと)は鹿児島県曽於市大隅町にある道の駅である。   ウィキより

f0046250_18254892.jpg


f0046250_23104099.jpg


まだまだちょっと明るい。
陽があるうちに到着してよかっ~~~た~~~。
テンもト張れそう。
駐車場でかいし。
一様係員らしき掃除をしている年配のスタッフの方に確認。
駐車場の隅っこにテント張ってもいいかどうか?
聞いてみたらまあ問題ないでしょう、、、という返答。
とりあえずは一安心。
それにしてもユニークな名前の道の駅。
東屋のある場所にテントを張りたいがちょっとここでは目立ちすぎ。

f0046250_23123634.jpg


駐車場の端っこに無事場所を確保。
早速テント設営。

f0046250_2315539.jpg


売店に買出し。
麒麟端麗ロング缶にショート缶、ジャガイモ、にんじん等等。
この夜のメニューはジャガイモ&レトルトカレー。

f0046250_23163354.jpg


f0046250_23164618.jpg


麒麟端麗でデイジーと一緒に乾杯。
明日の天気は雨マーク。
奄美大島までもう少し。
デイジーも夢を見るのだろうか???、、、

f0046250_231712.jpg


、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-29 01:11 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
午前5:30起床。
朝からデイジーはいつものことだが餌のおねだり。
とりあえずデイジーに朝御飯をあげる。

f0046250_1534378.jpg


これまたいつものように変わらないドックフードを美味しそうにパクパク。
今日も天気がよさそうだ。

f0046250_1540100.jpg


     ★★★

とりあえず今日はフェリーで四国(香川県/高松)に渡りそっから先は未定。
四国内で1泊?
それとも九州まで行けるだろうか?
春に訪れた四万十川も気になるし徳島県の吉野川も気になるし、、、
できればキャンプしたいけど、、、。

    ★★★

いつもながらめんどくさい撤収。

f0046250_14451718.jpg


午前7:00過ぎの土庄発高松行きフェリーを予定していたがおそらくギリギリ間に合わない。
いつも以上にめいっぱい撤収を急いだつもりだったのに、、、。
まあ急いでもろくなことがないので次の便に目標を定めのんびりとキャンプ場を出発。
小豆島を右回りに安井チンコ隊員と土庄港を目指す。
途中の路上に鹿の死体が、、、。
おそらくも何も車にひかれたに違いないがむごい姿だった、、、合掌。
ちょっと急いでいたのとむごすぎたということで写真には撮ってないけど、
今思えば写真に撮っとくべきだったかな~~~?

     ★★★

無事土庄港到着。
小豆島最大の港のはず?だと思うけどそれなりにターミナルも整備され綺麗。

f0046250_1544364.jpg


f0046250_15511.jpg


f0046250_1551447.jpg


f0046250_1552813.jpg


f0046250_1554059.jpg


f0046250_1555499.jpg


f0046250_156917.jpg


f0046250_1562227.jpg


f0046250_1842405.jpg


f0046250_1843186.jpg


平日の朝の通勤時間帯のためか結構人が多い。
荷物満載の俺のバイクはそれだけでも人目を惹くのにデイジーがいるからなおさら。
通勤ラッシュにもかかわらず色々な人が話しかけてくる。
さあ今日はどんな出会いが待っているのか?

f0046250_18465547.jpg


f0046250_18471430.jpg


f0046250_18473655.jpg


     ★★★

フェリーに乗り込みデイジーを落ち着かせ船内散策。

f0046250_18523656.jpg


f0046250_18525293.jpg


f0046250_18531117.jpg


f0046250_18533041.jpg


f0046250_18534534.jpg


f0046250_1854144.jpg


f0046250_18541994.jpg



安井隊員とは四国上陸後別行動。
ここまでの旅を振り返り盛り上がる。
それにしても瀬戸内海の風はいつでも優しい。
旅人の安全を祈ってくれているようだ。

     ★★★

予定通り高松港到着。

f0046250_1902394.jpg


お互いの旅の無事を祈り安井隊員と別れる。
高松は今回で2度目。
去年の夏にも立ち寄っている。
と言ってもフェリーターミナルだけだけど、、、。
いつかゆっくり観光でもしてみよう。
とりあえずカーナビの目的地を愛媛県の八幡浜に設定。
夕方くらいには到着予定の表示。
う~~~ん、、、意外に大分県の臼杵まで行けるかも、、、?

     ★★★

国道11号線をひたすら直進。
道の駅「滝宮」で最初の休憩。

f0046250_20185957.jpg


f0046250_20192717.jpg


f0046250_20194355.jpg


うどんの文字にかなり誘惑されるが外で食べれるスペースもないので断念。
本格的な讃岐うどんの味はいかに???
って試したかったかったけど、、、次の機会に試してみよう。
東京にもそりゃ讃岐うどんの店はあるけど現地で食べる本場の味は?
多分美味しいに違いないだろうけど東京で食べる讃岐うどんの味と変わらないような気もする。
基本的にお店でお金を出して食べる物に関しては不味いものはないはず。
まあ多分中にはハズレで不味い物にぶち当たることもあるかもしれないだろうけど、、、。
何が言いたいかというと感動するほど美味しい!!!
っていう味には中々巡りあうことができないっていうこと。
テレビなどでレポートされてるグルメ番組なんてほとんどやらせに違いない。
大体が美味いに決まっているのに「おいしい~~~」なんて大袈裟すぎる。
まあ彦馬呂は許すけど、、、。

     ★★★

f0046250_20331180.jpg


f0046250_20333543.jpg


f0046250_20334828.jpg


f0046250_20340100.jpg


f0046250_20341315.jpg


f0046250_20342628.jpg


f0046250_20343879.jpg


次の休憩ポイント道の駅「とよはま」。

f0046250_20395029.jpg


小豆島では朝露に濡れたテントを乾かす間もなく撤収。
そのテントを干すには絶好の場所があるではないか!!!
早速テントを出して干し作業。
う~~~ん、最高にいい天気。

f0046250_20401832.jpg


できればここでキャンプをしたいがそうはいかないだろう。
昼食用に売店でおにぎりセットとミニトマトを購入。
おにぎりセットは¥250也。

f0046250_20432294.jpg


f0046250_20433561.jpg


いや~~~これぞ理想の値段。
¥300だとちょっと高いけど¥250だとすんなりと考える間もなく買える。
たった¥50の違いであるが大事なこと。

     ★★★

堤防に座ってデイジーと一緒にランチタイム。

f0046250_20483017.jpg


デイジーにもおすそわけ。
ビールを飲みたいところであるが我慢我慢。
干していたテントもあっという間に乾く。
撤収し午後1:00前に出発。

f0046250_20484778.jpg


     ★★★

適当に休憩をかましながらのんびりと先を急ぐ。

f0046250_20534861.jpg


f0046250_2054443.jpg


f0046250_20542488.jpg


f0046250_20544554.jpg


f0046250_2055056.jpg


f0046250_20551794.jpg


f0046250_20553389.jpg


f0046250_20554949.jpg


この調子であれば夕方までには八幡浜港に到着するだろう。
四国での滞在はとりあえずあきらめよう。
もう一度、四万十川や道後温泉を一目見たかったような~~~。
まあまたいつか来ればいいだろう。

     ★★★

道の駅「内子フレッシュパークからり」で小休止。
 http://www.town.uchiko.ehime.jp/sightseeing/kankou_karari.php

f0046250_2113047.jpg


見覚えあるな~と思ったら去年の夏のワンデムタンデム四国旅で一度立ち寄っている。
別方向から来たので一瞬わからなかったが、、、なんとなく懐かしい。
去年の夏の記憶がよみがえる。
意外であるがここまでの道のりであまりお遍路さんを見かけない。
お遍路さんのルートにはなってないのか???

     ★★★

暗くなる前に八幡浜港に到着したいがギリギリ厳しい。
ほんの少しであるが九州までのフェリーの値段がちょっと安い
三崎方面まで行きたいが無理だろうな~~~?

     ★★★

*八幡浜港に近づくにつれやはり三崎方面まで行くには体力的にというよりは
辺りは闇?というような状況であきらめざるをえなかった。
とりあえず八幡浜港到着午後6:00。

f0046250_2182483.jpg


八幡浜港(やわたはまこう)は、愛媛県八幡浜市にある港湾。港湾管理者は八幡浜市。かつては重要港湾だったが、輸出入実績がないことから平成12年4月に地方港湾へ変更された。同年5月に特定地域振興重要港湾に指定されている。


周辺にキャンプできそうな場所を探すがちょっと暗いし微妙。
多少なりとも明るければ探しようもあるけど、、、。

f0046250_219244.jpg


f0046250_2194070.jpg


とりあえず今日中に大分県の*臼杵までフェリーで渡りそこで考えることにしよう。

*臼杵市(うすきし)は、大分県の東海岸に位置する市。国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名。近年では城下町の町並みでも知られるようになった。経済的には大分都市圏に属し、大分市との関係が深い。

フェリー代金¥4450。(人間¥2200/バイク¥2250)
高いか?安いか?まあ安くはないだろう?

f0046250_21103598.jpg


犬は???
いやはや犬の持ち込みはOK?
ちょっと恐いので確認しなかった。
犬は駄目ですよ~なんて言われた日にゃ~たまったもんじゃないしね~~~。
無事フェリーに乗船成功。
デイジーのことは何も言われなった。
それにしても物凄い数のトラックが乗船。
次から次へとトラックが乗り込み、よくもまあこんなにフェリーに乗るもんだな~という感じ。
デイジーはといえばタオルでゲージの周辺を囲んであるのでおとなしい。

f0046250_21282048.jpg


デイジーが静かなうちに船内へ。
何気に綺麗な船内。

f0046250_2116431.jpg


f0046250_21165925.jpg


f0046250_21171354.jpg


f0046250_21172958.jpg


昼間だったら外の景色も堪能できたがあいにく夜なので残念。
多分くつろぎスペースのようなと場所だと思うけどそこに陣取りパソコンで臼杵周辺の情報収集。
いやはや旅前にドコモで¥0パソコンだけど買っておいてよかった。
多分この旅でもこの先相当役に立つに違いない。
しかしながら、情報収集とはいえ臼杵に到着するのは午後10:00近い。
理想は臼杵の港周辺に公園があったりでそこでキャンプ出来れば最高なんだけどね~~~。
とりあえず船内の自販機でハーゲンダッツのアイスクリームを購入。
抹茶アイス¥270也。

f0046250_21215277.jpg


f0046250_21221123.jpg


う~~~ん、、、ささやかな贅沢、、、。
さほどくつろぐ間もなく臼杵到着。

f0046250_2127943.jpg


ほぼ予定通り午後10:00ちょい前。
果てさてどうするか?
バイクを港の駐車場に停めちょっと周辺を探索。
夜だからほとんどわからない。
臼杵の港って24時間営業???
外の係員らしきちょっと恐そうな年配のスタッフに
この港の周辺でテントを張っていいかどうか聞いてみる。
外見とは裏腹に意外なくらい優しい人で全く問題ないとのこと。
テントが張れそうな公園の場所まで教えてもらいデイジーと一緒にバイクで移動。
まあ移動といっても数100mくらいけど、、、。

     ★★★

着いたそこはテントを張るにはバッチリな場所。
駐車場の後ろが公園。
駐車場にテントを張るか公園にテントを張るか一瞬迷ったが、
駐車場に張ることに決断。
公園に張ってしまうと撤収時にグランドシートがどうしても濡れてしまい乾かすのが大変。
駐車場であればその心配はない。
早速テントを張ってデイジーと一緒にかなり遅めの夕食。

f0046250_2132478.jpg


f0046250_21322220.jpg


f0046250_21324071.jpg


f0046250_21325353.jpg


f0046250_2133655.jpg


っていうかすでに午後11:00を過ぎているからほとんど夜食に近い。
この夜はカレーヌードルジャンボ。
こういう時にこそ大活躍のカップ麺。
とりあえず今夜も天気が良くてよかった。
これで雨だったら最悪のオンパレード。
まだまだ奄美は先だけどとりあえず明日は鹿児島だ~~~~。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-29 01:10 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)
午前6:00起床。
温暖なイメージがある小豆島ではあるがさすがに朝は冷え込む。
早速デイジーと朝のお散歩。

f0046250_091830.jpg


f0046250_093397.jpg


f0046250_095069.jpg


f0046250_010747.jpg


f0046250_0102692.jpg


f0046250_0103918.jpg


朝から動き回れてデイジーも楽しそう。
東京のマンションじゃ朝からデイジーと一緒に散歩なんて夢のまた夢。
デイジーのために田舎暮らしでも始めてみようか???

f0046250_0161764.jpg


f0046250_0163526.jpg


f0046250_0164894.jpg


f0046250_017462.jpg


f0046250_0171698.jpg


     ★★★

オニオンスープとトーストで簡単な朝食。

f0046250_0212545.jpg


f0046250_0214111.jpg


f0046250_0215875.jpg


今日も天気が良さそう。
旅に出て今日で5日目。
今のところ雨に降られていない。
旅の気分は天候に左右されると言っても過言ではないだろう?
天気もいいことだし今日はデイジーと約束?した通りこのキャンプ場でダラダラ過ごそう。
こんなに天気がいいとデイジーと一緒にバイクで走りたいような気もするが、
去年の夏、小豆島を訪れた時に島一周は経験済み。
小豆島の内陸部(山側)にちょっと興味はあったがそれは次の機会?ということで、、、。
やっぱり今日は約束どおりキャンプ場でデイジーと一緒にのんびり過ごそう。

     ★★★

安井隊員は小豆島一周巡りに出発。
俺はキャンプ場でデイジーとダラダラ。

f0046250_161248.jpg


f0046250_162612.jpg


f0046250_163885.jpg


f0046250_16521.jpg


f0046250_17754.jpg


f0046250_17219.jpg


f0046250_173385.jpg


f0046250_174617.jpg


f0046250_17589.jpg


f0046250_181060.jpg


f0046250_1114722.jpg


f0046250_112482.jpg


東京を出発して5日目だしこういう移動なしの日は大歓迎。
欲を言えば和歌山の潮岬で2泊したかったな~~~。
奈良まで移動して道の駅「針テラス」はちょっとしくじったな~~~。
安井隊員の奈良?という言葉に反応してしまった自分を反省。

f0046250_1182677.jpg


f0046250_1184286.jpg


f0046250_1185925.jpg


f0046250_1195014.jpg


f0046250_1201498.jpg


f0046250_1202732.jpg


f0046250_1203938.jpg


f0046250_1204948.jpg


f0046250_1211065.jpg


f0046250_1212575.jpg


f0046250_1213935.jpg


f0046250_1215288.jpg


f0046250_122595.jpg


f0046250_1222175.jpg


f0046250_1223753.jpg


f0046250_1225048.jpg


f0046250_123789.jpg


f0046250_1232250.jpg


f0046250_1233492.jpg


f0046250_1234737.jpg


f0046250_124311.jpg


f0046250_1241645.jpg







    ★★★

キャンプ場の隣は何かしらの宿泊施設。
とってもおしゃれ。
でもこのキャンプ場の入り口はお墓だし、一人だったら絶対に絶対に泊まりたくないよな~。
本当に本当にいつもいつも思うけどデイジーと一緒でよかった。

f0046250_0313751.jpg


f0046250_0315286.jpg


f0046250_032513.jpg


f0046250_0321980.jpg


f0046250_0322977.jpg


f0046250_0324019.jpg


f0046250_0325196.jpg


     ★★★

午後4:00くらいに安井隊員が小豆島一周巡りから戻ってくる。
歩いて10分くらいのところに温泉があるので交代で行くことに。
いや~~~この旅初の温泉?だよね~。
っていうか多分この旅では最初で最後のような気もするけど温泉はありがたい。
初日から今日までお風呂はおろかシャワーさえも浴びてないしね~~~。
もちろんそれなりに身体はタオルで拭いて清潔を保っているけど、
そりゃ何より温泉だったら最高。
長い旅からデイジーと一緒に東京に戻り自由にお風呂に入ったりシャワーを浴びたり、、、。
何でもないありふれたごく日常の普通のことがとっても幸せだったりするんだよね~~~。

     ★★★

デイジーを安井隊員に預けて俺は温泉に。
「吉田温泉 ふれあいの湯」http://www.m-brearts.jp/search/detail.php_id=1403
お一人様¥300也。

f0046250_0422076.jpg


f0046250_0424618.jpg


f0046250_0425926.jpg


f0046250_0431010.jpg


f0046250_0432365.jpg


f0046250_0433911.jpg


f0046250_0435130.jpg


f0046250_044413.jpg


f0046250_0441685.jpg


f0046250_0442765.jpg


f0046250_0444152.jpg


f0046250_0445026.jpg


f0046250_045427.jpg


f0046250_0451425.jpg


露天はなく内風呂だけの小規模な温泉であるが最高に気持ち良かった~~~。
デイジーと一緒の旅だとめったに入れないお風呂。
ましてや温泉だからこそ有り難味もあるしね~~~。
またデイジーと一緒の旅はそういう制約が逆にたまらなく楽しかったりするんだよね~~~。
                                 (俺ってM?)

温泉から戻り安井隊員と選手交代。
どうやら刺青の2人組みと一緒になってしまったらしい。
別に何もなかったようであるがちょっとアンラッキー。

     ★★★

風も波もおだやかな夜。
月も優しく微笑んでいる。

f0046250_052293.jpg


f0046250_0524045.jpg


f0046250_0525379.jpg


f0046250_053515.jpg


f0046250_0532131.jpg


f0046250_0533129.jpg


f0046250_0534123.jpg


燃料節約のためこの夜はランタンの灯りは灯さなかった。
東屋の蛍光灯の下で宴。
う~~~ん、、、なんだかな~~~。
まあでも旅を長く続けるたけには節約できるところは節約しないとね~~~。
気分はぶち壊しだけど、、、。

     ★★★

トイレの用具置き場にコンセントを発見。
早速パソコンを充電。
走行中にバイクのバッテリーから充電可能であるがどうせなら安定してる場所で充電したい。
午前零時くらいに宴終了。
テントに入っていつの間にかデイジーと一緒に夢の中。
しかし、テントの全室に侵入者???、、、珍入者???
あれ???デイジー脱走???
いやしっかり眠っている。
なんと野良猫が全室に侵入し食材を荒らしている。
一瞬寝ぼけていて焦ったが幸い食材は無事だった。
デイジーの餌袋がほんの少しかじられたくらいの被害報告?
とりあえず眠いので片付けは明日ということで再度眠りについた。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2009-10-29 01:09 | ワンデム09秋~奄美 | Comments(0)