人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

★多摩川花火大会★

今夜は多摩川の花火大会。
毎年恒例であるがベランダからデイジーと一緒に花火鑑賞。

    ↓↓↓ 満月っていいな~~~

f0046250_1825545.jpg


    ↓↓↓ なんだか爆弾が落ちたみたい???

f0046250_18244654.jpg


f0046250_18242784.jpg












by bikechin | 2010-08-22 18:14 | デイジー | Comments(0)
★旅ってやっぱり最高★

いや~~~夕べはあっという間に撃沈。
そして、久々にゆっくり眠れた。
毎晩の熱帯夜にもめげず俺とデイジーはこの旅中ずうっ~~~とスヤスヤだったな~~~。
でも、ほんのちょっぴりデイジーは夏バテ?しちゃったかもしれない。
ドッグフードの食いつきが悪かったし、、、。
しかしながら、トーストとか牛乳とかには反応するし、、、。
東京に帰ってからは大丈夫だろうか???
デイジーのためには人間が食べる食材ってあんまりよくないけど、、、。
可愛すぎるからついつい067.gif067.gif067.gif
今後は気をつけよう。

     ★★★

今日も暑くなりそうだ。
とりあえず人が来ないうちにデイジと一緒にシャワータイム。
いやはやちょっと狭くてシャワールームにデイジーは入れないので待機。
¥200で5分は高いか安いか?
まあ安くはないだろうけど普通かな~~~?
今まで5、6回渚園を利用して初のシャワー。
っていうか前回初めて知ったし、、、。
なんだかんだと今回のワンデムタンデム旅も、
なんとかかんとかシャワーには恵まれてよかった。
これだけの暑さだと流石に1日たりともシャワーを逃してしまうと、
きっと浮浪者チックな匂いに包まれてしまうに違いない。
春とか秋であれば1日、2日はなんとかなるだろうけど夏はね~~~。s
俺とデイジーの旅の性格上、多少のギャラリーが集まって来るし、、、
悪臭を放ってしまったらそれこそ人が寄り付かないし、、、、、。
いずれにしても旅においてはって、、、日常生活もそうだけど清潔に保つことは大事。

     ★★★

シャワー後、チンタラ~チンタラ~テント撤収。
どこからともなくカップルがやって来ていつものように話しかけられる。
若いカップルだと(若くもなかったけど、、003.gif001.gif003.gif
ほとんど男の方が話しかけて来て男の方と話してるな~~~。
別にいいけど、、、、、。
渋~~~い40代から50代くらいのカップルっていうか多分夫婦だったりすると、
旦那さんとも奥さんとも平均的に話したりするな~~~。
旅っていうのは人を解放させるしね~~~。
やっぱり旅っていいよな~~~。

     ★★★

そんなこんなで撤収後朝食。
これまた定番のシーフードヌードルジャンボ。
カップ麺系は栄養のバランスはよくないだろうけど手軽にできるし楽。
食後のコーヒーも忘れずに。
デイジーは早くもダラダラ~ダラダラ~。
旅の終わりをわかっているのか???
そして、なんだかんだと午前10:00撤収。

     ★★★

しかし、この時間の出発でシゲさんの湘南ビーチハウスまで行けるのか?
まあ行ける事は行けるだろうけど時間がな~~~???
夕方は無理だよな~?
自宅から渚園までは約10時間はかかるし、、、。
手前の湘南とはいえ8時間前後はかかるでしょう。
おそらく平日ゆえそんなに渋滞はないだろう。
        (ところがこれは甘い考えだった)
国道1号線を風景を楽しみながらのんびりと進む。
道の駅「掛川」で小休止。        
前回の旅で(屋久島、種子島)シゲさんと知り合った場所。
今回も運命的な出会いがあるか???
ってそうそうない。
とまあいつものようにバイクで犬ですか~~~?
みたいな感じで色々な人が寄ってきて話しては去ってゆく。

     ★★★

次の休憩ポイント道の駅「宇津の谷峠」。
下り側は何度か利用しているが上り側は初。
まあ別に普通。
とあるバイク雑誌によるとこの周辺のエリアが宿場町の面影を残し、
中々ノスタルジックに浸れるらしい。
いつか時間がたくさんある時に探検してみよう。
        (そんな時ってあるのかな~~~???)

     ★★★

休憩もほどほどに出発。
俺とデイジーの水分補給は忘れずに。
浜名湖の辺りから沼津近くまではバイパスになっているから走りやすい。
高速を使う必要などない。
そして、1時間ほど走り次の休憩ポイント道の駅「富士」。
この道の駅も上りは初。
前回の旅でもあれれ~~~ってな感じで通り過ぎてしまったし、、、。
まあ別に普通の道の駅。
デジカメってすぐに撤収。

     ★★★

箱根経由で湘南に向かおう。
やはり旅の余韻をまだまだ感じるには箱根はもってこい。
しかし、何気に遠いな~~~。
午後3:30くらいになんとか箱根エリアに突入。
この調子だと夕方にはってもうすぐ夕方だけど、、、。
湘南到着は早くても午後6:00???
とりあえずシゲさんに連絡して多少遅くなることを報告。
まあどのみち落ちあうことは確実なのでのんびり行くとしよう。
それにしても久々の箱根だけどけっこう賑わっている。
             (そうでもないけど、、、)
やはり箱根はこうでなくっちゃいけない。
さすがに夏の観光シーズンだけあって華やかだ。
こんな光景はいつ振りくらい???
でもおかげで大渋滞。
途中で一瞬無料に開放になった箱根スカイラインに入ったが、
なんとなくちょっとした気の迷い???からか芦ノ湖方面に向かってしまった。
最悪の大渋滞。
まあどこかで解消されるのだろうけど、、、。

     ★★★

結局渋滞は小田急線の箱根湯元辺りまで続いた。
フ~~~疲れた、、、、。
これまた無料になった西湘バイパスに乗る前にデニーズの駐車場で小休止。
デイジーオシッコタイム。
旅のエンディングに向け西湘バイパスに突入。
いや~~~無料はとってもありがたい。
唯一民主党のお手柄???
そして、またまたエブリタイム渋滞の134号線を江ノ島方面へ。
昔懐かしい*湘南ホテル 跡地に建ったマンションの前を通りすぎる。


  *今までの人生で、、、これからの人生でもこれ以上のホテルは望めないであろう。
    ロケーション、設備、値段、料理、そして、何よりもスタッフが最高。
    時代のあおりを受け惜しくも90年代中頃に閉館。
    その跡地に建設されたマンション。
    自分が多少のお金持ちであったら絶対に湘南ホテルの新しいオーナーになっていた。
    今でもその前を通るとあの頃の時代とあの頃の気持ちがよみがえってせつなくなる、、、。


なんだかんだと午後6:30くらいにシゲさんと落ち合うことができた。
そして、ビーチハウスにて軽く打ち上げパーティー069.gif068.gif069.gif068.gif069.gif068.gif
           (と言ってもそんな大袈裟なものじゃないけど、、、)
ノンアルコールで日付が変わるまで盛り上がってしまった。
デイジーも大喜び。
みんながデイジーを大好きになってくれてよかった~~~。
シゲさん最高!!!湘南最高!!!
しかし、それにしても真夏の湘南は危なすぎるな~~~。
無駄に人が多すぎる。
小田急線の片瀬江ノ島駅前なんてひどすぎる。
何が???って品のない男女がたむろっちゃってそりゃもう危険。
犯罪の匂いがプンプン~プンプン、、、。
大好きな湘南だけどこの雰囲気は好きになれないな~~~。

     ★★★

シゲさんとの近いうちの再会を約束し解散。
旅の余韻をひきずりながら深夜の湘南に別れを告げ東京へ向かう。
昼間と違って車の通りはほとんどないに等しい。
ナビの指示に従いながらバイクを走らせる。
湘南から自宅までは通い慣れた道ゆえ迷うことはないけど、
ここはナビに従ってみようじゃないか。
自分の考えていたルートとは違うルートをナビは案内している。
ほ~~~まあOKでしょう。

     ★★★

東京自宅到着深夜。
今回の旅もデイジー共々無事で何より。
この稀にみる異常な夏の猛暑の中、
俺はいつだって平気だけどデイジーも熱中症にならもずに乗り切ってくれた。
ありがとう!デイジー!またよろしくな!053.gif053.gif053.gif
やっぱり旅っていつだって最高!!!
デイジーはもっともっと最高!!!
041.gif019.gif041.gif

、、、、、To Be Continue、、、、、。

本日の走行距離:271,9km
by bikechin | 2010-08-19 17:34 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
★やっぱりキャンプはいいな~★

午前4:30草津SA出発。
まだまだ外は暗いがちょっと眠ったおかげで体調はバッチリ。
この調子で高速を使えば東京まで帰ることは可能?かもしれない。

     ★★★

30分ほど走り最初の休憩ポイント黒丸SA。
コンビニありドックランありで何気にでかい。
多分キャンプは可能?でしょう。
けっこう前までは有り得なかったがSAにコンビニ24時間営業はありがたい。
しかし、ここ3日間夜はSAでのミニキャンプ、、、というよりは移動して寝るだけ、、、、、。
行きはともかく帰りはちょっときついかも???
やはり高速道路は移動って感じで楽ではあるが、
あまり街だったり町だったりの雰囲気が全くと言っていいほど感じられないのでおもしろくない。
仮にETCを装着したとしたらどうなるだろう?
土日であれば今のところ¥1000で遠くまで移動は可能。
前にも書いたと思うがやっぱり使うのかな~~~???

     ★★★

続いては養老SA。
ちょっと眠い。
朝の出発時は比較的元気というよりは
鼻歌も出るほど完璧に近いほど元気だったのに、、、、、。
やはりSAで中途半端に眠るのは良くない。
もし眠るのであればきちんと誰にも邪魔されないところに
テントを張るかリクライニングチェアをセットするとかしないと今後は駄目だろう。
そうすると賑やかなSAはあまり休憩には向かない。
無人だったり地味だったりするところがいいかもしれない。
しかし、そうするとセキュリティ的にちょっとまずいかな~~~???

     ★★★

高速のSAやPAがある度に寄っていては中々東京までの道のりは遠いけど、
こういう機会でないとサービスエリアには寄れない。
ついでにキャンプできるかどうか?
というよりはテント張れるかどうかもレポートしてしまおう。

     ★★★

続いて尾張一宮SA。
ファミマもあるし十分なテントスペースあり。
何気に綺麗。
綺麗なことは重要。
しかし、中国自動車道は初であるが全体的にSAのレベルがちょっと低い???
最近は下道を走る関係上どうしても道の駅を利用する立場のほうが多い。
当然ながら道の駅を利用する人の方がずば抜けて多い?と思うが、
清潔さで言えば道の駅が勝ってる???
高速のSAが劣るわけでもないがトイレの綺麗さでいうとやはり道の駅だろう。

     ★★★

続いてINしたのは「守山SA」。
デジカメの映像には残っているが全く記憶にない。
これじゃ全く意味ないよな~~~。

     ★★★

続いては東郷SA。
それなり。
コンビニ系はないが売店が充実?
適度なベンチもあるし日陰もある。
謎のヒゲ親父がヒッチハイクを試みている。
しかし、見るからに浮浪者風。
あれじゃちょっと無理でしょう。
SAを出るときにGOOD LUCKポーズ。
あれっ!外人だったの???
ヒッチハイクの成功を祈ろう!

     ★★★

東郷SAを出ると東名方向はいきなりの渋滞。
小牧~岡崎まで、、、12kmほど、、、。
伊勢湾岸自動車道はなぜかスキスキ。
その先のあるのはハイウェイオアシス刈谷。
ちょっと前に話したオッチャンの情報によると
東京方面は伊勢湾岸自動車道を使った方が早いとのこと。
そんな余計なことを聞かなければ、、、。
確かに伊勢湾岸自動車道は間違いなく2回は走っている。
「ハイウェイオアシス刈谷」に2回行ってるし、、、。
寄れるものなら寄りたいサービスエリア。
関西方面から走ってきて東名を目指していて、
いつの間にか伊勢湾岸自動車道を走っているケース。
しかし、もうちょっと前のエリアから走っていた場合であり、
今回ここでこのコースを選んでいいものかどうか?
まあでもSAで出会ったオッチャンを信じよう、、、。
  (ここで選んだばっかりに数時間後にはちょっとした悪夢が、、、、、)

     ★★★

ガソリンを補充して走り出したはいいが,
ナビを確認すると東京までの距離がなんとなく増えたような???
そして、名古屋までの距離もさっきと変わってないっていうか増えてる???
ツーリングマップルで確認したジャンクションも、、、
あれ~~~逆方向のような気がするけど、、、?
とまあ疲れているので多少気になるがあまり考えままバイクを走らせる。
そして、何故か料金所。
なんで今料金?
西方面jから東京に帰る時は確か東京までそんな料金所はなかったはずでは???
ってなことで門司からの料金を徴収。
そして、また料金所登場。
今度は¥400の徴収。
首都高みたいなものなのか???
そして、再び料金所。
今度は高速チケットを受け取るだけ。
なんかおかしいな~~~と思いながらもいつの間にか「刈谷ハイウェイオアシス」。
でかくて気持ちいいが、バイク駐車場には日陰がない。
10分ほど小休止。
そして、出発。
次なる休憩ポイントは「大山田PA」。
コンビニもあるしトイレも綺麗。
ベンチにも屋根がありちょうど日陰。
しばらくここで休憩。
ポカリとカキ氷バーで水分補給。
濃い味のものが食べたかったので「どん兵衛天ソバジャンボ」。
カキ氷バーは「どん兵衛」の後にしとけったばよかったと後悔。
居心地がいいので1時間30分ほど休憩。
それにしても休憩が多すぎ???
やはりきちんと眠らないと疲れは取れない。
ちょっとでも横になりたかったが、、、残念。

     ★★★

次なるSAは東郷SA?????????
あれれれ~~~。
朝も寄ったSAの名前だな~~~っって思ったらもしかして同じ?????
一瞬夢を見ているような!!!!!
ヒッチハイクの謎の親父がいた場所では?????
謎の親父はもういないけど、、、、、。
何が起こったの?????008.gif005.gif002.gif
時間を確認すると午後1:00を少し過ぎている。
デジカメの映像を確認すると午前9:00ちょい前にこの東郷SAに寄っているではないか???
なんで~~~~~~!!!!!050.gif050.gif050.gif050.gif050.gif

こりゃもうちょっとしたパニック。
落ち着いて地図を確認するが中々現在地が見つからない。
今一度冷静になりやっと現在地を地図にて確認。
どうやらこの東郷SAから伊勢湾岸自動車道に入り一周グル~~~っと回ってしまったらしい。
まさかそういう風な作りになっているとは!!!!!
さっきガソリンを入れてからの距離を確認すると123km。
この4時間と(まあ多少休憩をしてるけど、、、)123kmって、、、、、007.gif007.gif007.gif007.gif007.gif
一気に疲れが増した、、、、、トホホ、、、、、。008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif

     ★★★

とりあえず気を取り直して出発。
まずはガソリン。
当然4時間ほど前に入れたGSと一緒。
ってスタッフも同じ人では???
一瞬あれってな感じで、、、「一周しちゃいました」とカミングアウト!
けっこう景色がいいのでそういうお客んもけっこういますよ~~~と意外な答え。
お~~~なるほど、、、確かに言えてる。
SA巡りも出来たし、、、前向きに考えよう。
そんなこんなで今度こそは間違いのないように東名方向へ。
いきなりの事故渋滞、、、7km。
普段なら絶対やることはないが掟破りの路肩走行。
あっと言う間に渋滞を抜ける。
普通に渋滞の列に加わっていたら2時間近くかかったかもしれないからラッキー???
しかし、こうなったら今日は何が何でもキャンプをしてゆっくり眠りたい。
この4時間のロスタイムがなかったら今頃は沼津周辺???
まあもともと東京着予定は明日17火曜日のわけだから予定通りと言えば予定通り。
果てさてどうしたものか?
とりあえず浜名湖は目と鼻の先。
やはりここはいつも西日本方面に行くときはお世話になっている渚園???
それとももっと東京に近づいて西丹沢のウエルキャンプ???

     ★★★

新城SAにて小休止。
ベンチに座りデイジーと相談???
西丹沢のウエルキャンプ予約センターに連絡。
予約は取れるけど到着は午後5:00を過ぎるかもしれないことを告げると、
直接キャンプ場に連絡して交渉して欲しいとのこと。
料金は¥6300!!!有り得ね~~~!!!
この段階でもうウエルキャンプは中止でしょう。
ということでいつもの浜名湖渚園に連絡。
ってなことでいつものように  *今回のみですよ~~~的な事を言われて、、、。
           
            *犬が一緒だと本当はオートキャンプサイトで¥3500。
            しかし、毎回のように今回限りですよ~~~って
            通常料金の¥400でキャンプさせてもらっている。
            今回で5回目か6回目くらい利用してるはず。


これで今日はのんびりできる。
夕方4:00くらいまでには浜名湖に到着できるはず。
最後の晩餐といこうじゃないか!!!068.gif068.gif068.gif

     ★★★

午後3:30渚園到着。
途中でビールを買うかどうか?迷ったが、どうしても今日は冷えたビールを飲みたい。
そうするとテント設営後に一旦買い出しに行かねばならない。
あまりそういうことはしたくはないが今日ばっかりはやむおえなでしょう。
今回のサイトは今まで何度も渚園を利用しているが初のオートキャンプサイト、、、、、多分。
なんてたって今まで渚園を利用して俺とデイジー以外は
お客さんがいた試しがないので巨大タープの下に張ることができたけど、、、。
でも、今日は天気もいいしおそらく雨も降ることはないだろうからOK。
いつものようにチンタラ~チンタラ~とテントを張る。
ちょっと風が強いか?
まあでも大丈夫でしょう。
4日ぶりくらいのテント???
考えたら小値賀島を出てからテントは張っていない。
微妙にテントが濡れた状態でパッキングしてあったから今日の晴れはありがたい。
これで自宅に戻ってもテントを広げずに済みそうだ。
やっぱりキャンプはいいな~。
久々だ~~~~~~071.gif071.gif071.gif071.gif071.gif

     ★★★

買い出しを済ませサイトに戻りデイジーと一緒に乾杯。
ここはやっぱりドライのロング缶でしょう。
おつまみも最後の晩餐???
らしいものをこの旅最後にして初でしょうってな感じで購入したし、、、。
なんだか今夜は多分あっという間に眠ってしまいそう。
、、、、って気がついたら眠ってしまっていた、、、、、。

、、、、、To Be Continue、、、、、。

本日の走行距離:360,7km
by bikechin | 2010-08-19 17:32 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
作成中。
by bikechin | 2010-08-19 17:30 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
作成中。
by bikechin | 2010-08-19 17:29 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
★小値賀島撤収★

フェリーの時間は13:40。
13:00までにはフェリー乗り場にいたい。
そうは言っても出来るだけ早く撤収し、
フェリー乗り場で小値賀島最後の時間をデイジーと一緒に楽しみたい。

     ★★★

台風一過は???一家で引越しか???
ギンギンの青空を想像していたのにテントの外に出てみると今にも泣き出しそうな曇り空。
そして、怪しげな雨雲。
撤収するまではなんとか持ちこたえて欲しい。

     ★★★

結局は4日間の小値賀島滞在。
テント3泊、民泊1日。
普通であればある程度こみ上げるものがあるが今回は全くなし。
そして、島の印象は?
一言で言うならば最悪???
なんて言うことはないけれどどうにもこうにも台風の影響が、、、、、。
まあしかし、台風がなければ久保さんにも会えなかったわけだし、、、。
台風シーズンじゃないときに今度はゆっくり島を巡りたい。
って今度ってあるのか?
いやはやしかし、なんとか時間を作って訪ねてみよう。

     ★★★

なんとかam9:30撤収。
しかし、テントが濡れ濡れ。
どっかで乾かさないといけない。
グランドシートも濡れ濡れ、、、まあブルーシートだけど。
このブルーシートも長持ち。
確か2004年の10月に初めて伊豆の雲見でキャンプをした時の物。
かれこれ6年近い?
ユニディで¥180くらいだったかな???

     ★★★

班島(まだらじま)に寄ろうかどうか?
しかし、あまり気分が乗らないのでとりあえずフェリー乗り場へ。
フェリー出航は午後1:40。
まだまだ時間は午前10:00。
船酔いの薬を飲むためには何かを食べないとけない。
とりあえず港へバイクを停めてデイジーと一緒にお散歩がてら例のスーパーへ。
お弁当jは売ってなかった。
お惣菜を3点ほど購入。

     ★★★

港へ戻りベンチに座りデイジーと一緒にちょっと遅めの朝食。
でも、腹にたまらなそうだな~~~。

     ★★★

地元のおまわりさんがパトロールにやって来た。
「うわぁ、、、」ここにバイクを停めちゃまずいし、、、何か言われる、、、。
と思いきや普通の世間話。
東京から犬を連れてバイクで旅ですか~~~みたいな、、、。
長崎出身のそのおまわりさんは単身赴任で小値賀島にやって来たらしい。
言われるがままにこの島に来たらしいが、
言われるまで小値賀島の存在は知らなかったとのこと。
隣りの宇久島は知っていたらしいが、、、。
事件とかあるんですか?って聞いたら泥棒が何気に多いらしい。
意外だ。
とまあしばらく話しをしておまわりさんは去って行った。
いい人だったな~~~。

     ★★★

フェリー出航を待っている間にデジカメの映像をパソコンにコピーしようと思いきや
またまたお客さん?がやってきた。
実家がこの島でお盆で名古屋から里帰り中。
バイク乗りだ。
最近キャンプを始めたばっかりで色々とキャンプ話で盛り上がる。
そろそろ時間ということで一瞬いなくなったと思ったら、
なんとアクエリアスとサキイカの差し入れを持ってきてくれた。
嬉しいじゃないか!!!041.gif006.gif041.gif
またどこかの空の下、会うこともあるでしょう。

     ★★★

台風の時にお世話になった久保さんに電話。
本当は挨拶に行きたかったんだけどな~~~。
東京に戻ったら手紙を出そう。

     ★★★

いよいよフェリーの出航。
ペットルームはいかに???
+¥5000確かに値段はそれなりに高かったがそれだけの価値はあったと思う。
8畳ほどのワンルームにゲージ、空気洗浄器、エアコン、テーブル、テレビ、
部屋の中は放し飼いOK、、、多分、、、???
いきなり絨毯にウンチョはまったけど、、、まあそれもデイジーらしいか???

     ★★★

パソコンを充電しながら今までデジカメで撮った映像をコピー。
電源の存在は有難い。

一段落してデイジーをゲージに入れシャワー室へ。
入れる時に入っとかないと次はいつ入れるか?
そして、シャワー後にカップ麺のランチ???
船内の自販機で販売していてなんとなく食べたくなった。
これも食べれる時に食べとかないと今日はこの後どうなるかわからないし、、、。

     ★★★

5時間ちょっとの船旅を終え博多港へ。
by bikechin | 2010-08-19 17:28 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
作成中。 下書き。

★島1周の探検は???★


06:30 一旦目覚めるもののあまり眠っていないためもう1度眠る。
小一時間ほど眠ってすっきり。
朝食にゆで卵を4つ、、、、、って食べすぎか???
デイジーにもほんの少し。

10:00 曇り空、、、多少の雨雲もチラホラ。
旅を重ねると雨雲の動きがよくわかる(本当かな~~~)。

島滞在4日目にしてやっと島散策。
まあ天気のいい日ばっかりは続かないでしょう。

まずは島一周をして、サイトから見える橋で渡れる島(斑島/マダラジマ)へ行ってみよう。
とりあえずのナビの目的地を小値賀空港へセットし走り出す。
途中の愛宕園地という場所に寄り道。
別にたいした場所ではなかったな~~~。
台風の影響か所々倒木が、、、。
そして、空港へ向かう。
空港到着もすでに閉鎖空港。
オープン当初は賑わっていとのかどうかも不明。
無駄遣いの象徴???
何枚かデジカメって撤収。

     ★★★

そして、あっという間の一周???
橋で渡れる斑島へ向かう。
まあ静かな漁村?っていう感じ場所。
多分漁師のおやじ?さんどと思うけど普通に立ちションしてたな~~~って家のまん前で、、、。                   
                               (家でしろよ~~~)

この島のここの光景はキャンプサイトから眺めると
イタリアンチックな雰囲気のあるレンガ造りの建物がいくつか確認できたが、
遠くで眺めるそれと近くで観るそれとでは全く違うじゃんって感じ。
こんな島に長居?は無用。
って長居するも何も長居するほど何かがあるわけじゃなし、、、。
何もないのが魅力だったりもするが何もないのが魅力じゃなかったりもする、、、。

フェリーの発着場によってお土産をチェック。
あまりにも少ないお土産コーナー。
まあでもこんなもん???

明日(8/13金)の博多行きのフェリーのチケットを予約しようと窓口で確認したら、
予約はしてないとのこと。
博多行きは電話のみの受付でその電話番号を教えてもらう。
電話して無事予約完了。
ペットルームなるものがあり犬と一緒に貸しきりで過ごせる部屋。(一部屋のみ)
多分乗船してからの手続き?と思ったが念のため確認すると電話で予約可能ということ。
デイジーのために早速予約。
これで5時間ちょっとの船旅をデイジーと一緒に過ごせることになった。
ペットルームは¥5000ほどかかるがまあそれくらいの贅沢もいいでしょう。

郵便局に立ち寄り絵葉書を購入しようとしたが扱ってないとのこと。
近くの文房具屋さんにあるということでその場所を教えてもらい徒歩で向かう。
絵葉書の絵柄は小値賀ではなく隣の島の野崎島ものらしいが問題ないでしょう。
そして、郵便局前のバス停で彼女宛、友人宛、へ文字をしたため投函。

サイトへ戻りデイジーとのんびり。
天気はちょっと小雨であったが曇ったり晴れたり。
デイジーは日陰を探してウロウロ。
可愛いすぎるぞデイジー。

7/24土~26月までのキャンプレポートを遅ればせながらまとめる。
やろうやろうと思いながら中々できなかった。
パソコンにコピーしたデジカメの映像を確認しながらレポートをまとめる。
ある程度映像を確認しながらでないと、、、記憶だけでは早々日々の出来事を思い出せない。

しかし、2009春の九州旅と2009夏の北海道旅のレポートがまだであるが、、、。
果たして映像を確認してどこまで思い出せてレポートできるか???
しかも北海道編はマックに映像が残っているし、そのマックは故障中で電源投入不可だし、、、。
増設のHDの残っているからまあいいけど、、、。

     ★★★

最後の晩餐???ってわけじゃないけどいつもどおりラーメン。
ラーメンが多い旅だったな~~~。
明日の天気は曇りマークだけど本当に大丈夫?だろうな~~~。
雨さえ降らなければいいけど、、、。
明日は午後12:00くらいまでに港へ向かう予定。
その前に久保さんにお礼もしないとね。
後は東京に帰るまで雨が降らないことを祈るだけ。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2010-08-19 17:27 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
作成中。下書き。

★民泊明け★

am7:00くらいに俺もデイジーも目覚める。
まずはデイジーをオシッコに連れ出す。
いや~~~家の中でしてしまわないか?不安だったが、
なんとかデイジーなりに我慢してくれた。
ウンチョも特大の健康ウンチョ。
環境が変化すると全くウンチョをしない犬もいるらしいが、
全くと言っていいほどデイジーはそんなことなくて良かった。

     ★★★

相変わらず雨、風は強い。
天気予報によると発生中の台風4号は、
対馬沖110kmを約30kmのスピードで進んでいるらしい。
長崎県にもっとも接近するのが午後とのこと。(午後何時だ言ってくれ~~~)
今夜から明日にかけて山陰地方に向かうようなので、
今日中には俺もデイジーも多分?ベースキャンプには戻れるでしょう。
それにしてもテントがどうなっているか心配。
ある程度重いものをテント内に残してある。
吹き飛ばされてなければいいが、、、。
雨の影響でテント内水びたしの可能性もあるし、、、。

いつでも帰れるように靴下を履いて帰る準備。
っと思ったら久保さんが気をきかしたかどうか?は定かではないが、
まあお茶でも飲めと、、、自分でお茶を入れて飲む。
そんなこんなで朝食はカップ焼きそばにトマトをご馳走になる。
久々に高校野球を初回から最終回までテレビ観戦。
                   (対戦チームは忘れたけど、、、。)
あっ、大分工業と延岡学園だったかな???
THE 高校野球っていう試合で延長戦に入ってチャンネルが、
NHKから教育テレビに移って最後までは観れなかったけどおもしろい試合だった。
しかし、甲子園はピーカンの天気。
番組が変わって東京の夏の風物チックな番組になって生放送中の東京もピーカン。
普段は当たり前のことだと思うけどそんなに他地方の天気なんて気にならないけど、
この日ばっかりは別、別、別。
外はますます激しくなる風、雨、、、。
この時間帯が台風のピーク???

     ★★★

気がつくとお昼。
そして、お昼御飯。
味噌汁、たこの刺身、つけものなど。
御飯がが無茶苦茶美味しかったな~~~。
多分おかず無しでも御飯だけで食べれるでしょう。

     ★★★

なんだかんだと午後2:00。
雨、風はちょっと収まる。
帰るならこのタイミングしかないでしょって事で久保さんに挨拶。
また雨、風が強くなったら戻って来ま~~~すって感じでお礼を言って撤収。
ありがとう!久保さん!

     ★★★

帰り際、フェリーターミナルへ寄る。
博多行きのフェリーの時間をチェック。
5時間ちょっとの船旅。
+¥5000でペットルームなるものが、、、。
どうやらペットと過ごせるワンルーム。
                   (犬だけにワンルームか、、、笑、、、、、)
空いていれば予約しよう。

     ★★★

キャンプサイトに戻る。
心配していたテントは無事。
ほっと一安心。
しかしながら、微妙に雨の侵入の痕跡が、、、。
まあでも体制にほとんど影響はないでしょう。

モンベルムンライトⅢ型の骨組みだけは東京帰ったら買わないとな~。
ゴムもへたってきてるし、、、。
ってもしかしたら買わなくても交換できるかも?
そして、いつものようにワンデムタンデムの素敵な時間が始まる。

     ★★★

炊事場というかそれらしき場所にデイジーと行ってみる。
赤い蟹が大量に発生している。
まさしくなんじゃ~こりゃ~って感じか???
川蟹っぽいけど、、、なんとなく美味しそうな気がするけど、、、。
でもちょっと素人判断では食べれないよな~~~。

     ★★★

相変わらず海は荒れている。
そりゃそうだ。
明日は天候も回復し落ち着くはずだから(一様天気予報は言ってるけどな~)、
台風一過だし、、、。
          (子供の頃は台風一家って思っていた/台風に家族っているんだな~と、、、)
島内探検にデイジーと出かけてみよう。

     ★★★

デイジーったらテント内で眠ってると思ったら、
俺がトイレとか他の用事でテント外に出ると必ずちょこっとテントの外に出てきて、
もう可愛いったらありゃしない。
デイジー大好き!

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2010-08-19 15:26 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
作成中。下書き。

民泊だ~~~★

台風が急接近。
フェリーは今日も明日も欠航らしい。
風は強いが今のところ問題はない。

     ★★★

ゴルフの練習に来ていたオッチャンが話しかけてきた。
どうやら台風の風は海から吹くのではなく海側に抜けるらしい。
ということはその風を避ける何かがあればOK。
・・・・・お~~~~~~あるではないか!!!
70メートルほど移動するとトイレがあるわけであるがそこにブロック塀が、、、。
とりあえずその前にデイジーと一緒に立ってみる。
なんとか風の直撃は避けられそうだ。

     ★★★

早速テントと荷物を移動。
そして、マグナを塀の前へ。
地盤がなんともゆるく牧草チックな草が置かれているのが多少気になるが、、、。

     ★★★

これで一安心???
と安堵したのもつかの間、、、トイレ脇の小道から突然バリバリと耕運機が登場。
地元の老人。
なんだかんだと話しをする。
今夜の台風じゃこのテントは飛ばされちゃうぞ~~~みたいな、、、。
なんだったら今夜は家に泊まりに来いというお誘いが、、、、。
こりゃまたラッキー。
電話番号を教えてもらい2時間後には家に戻ってるから遠慮せずに来いと、、、。
はてさてどうするか???

     ★★★

とりあえず買い出し。
そして、フェリーの発着所のアイランドツーリズムへ無事を報告(昨日心配してたし)し
例の老人の小浜住宅の大体の場所を確認。
まあ行くかどうかは別としてとりあえずは場所ぐらいは確認しとかないと、
一大事の時にはお邪魔させてもらうしかないわけで、、、。

     ★★★

スーパーで買い出し。
台風のせいかもしれないがもの凄い行列。
とりあえず買い出しは後回しにして例の老人宅の大体の場所を調査。
まあ多分この辺でしょう?という当たりをつけてて再びスーパーへ。
卵とポカリ2リットルペットボトル、牛乳500mℓを購入。
1リットルサイズは売り切れ。
しかし、牛乳500mℓで185円は高いでしょう。
島値段だ~ね~。
外につないだデイジーは相変わらず吠え吠え中。
目だってるなデイジー。

     ★★★

帰り道、、、例の老人の久保さんとすれ違う。
遠慮せずに来いという。

     ★★★

サイトに戻りとりあえず荷物の整理。
デイジーのゲージは念のためまだバイクにセットしておこう。
雨が強くなってきた。
この雨の中じゃちょっと出づらい。
気持ち的にはちょっとめんどっちぃ~かな?っていうのがあるけど、
ワンデムタンデムの旅としてはここは何が何でも行っておいた方がいいに違いない。
ギリギリの決断のタイムリミットは午後6:30ぐらいか?
多少道に迷ったことを考えたとしてもまだちょっと外は明るいはず、、、。
現在時刻は午後5:30。

雨の様子を伺う。
降ったり止んだり、、、。
そして、激しかった雨が一瞬小雨に、、、。
時間は決断の午後6:30。
久保さんに連絡を入れ行くことを告げる。

     ★★★

事前に下見をしたせいかすんなりと小浜住宅到着。
外に出ていた住人に久保さん宅を教えてもらう。
行ったものの表札が出てない。
念のため電話をしてみると微妙に場所が違う小浜住宅。
久保さんにちょっと外に出てもらい姿を確認。
いや~さっきピンポン押さなくて良かった~~~。

   ★★★

久保さん宅にチェックイン。
先客というかお客さんがいた、、、近所のお茶友達らしい。
とりあえずスーパーで購入した卵をお土産に持参。
           (卵は嫌いらしく結局次の日に持ち帰ったけど、、、)
デイジーを玄関につなぐが超吠え吠え。
早速のシャワー。
いや~~~ありがたいね~~~。
しかし、デイジーが相変わらず吠え吠えのため、
久保さんの許可をもらいデイジーもシャワールームへ。
小値賀島へ向かう途中のフェリー中でシャワーに入ったが、
まともに身体は洗ってない。
熱いシャワーで身体を洗うのは何日振り???
なんだかだと水シャワーだったり水道シャワーだったりで身体は清潔に保っている。
夏キャンプはは自分の匂いには要注意だしね~~~。
虫は嫌であるが水を浴びればシャワーは不要???っていうのが夏キャンプのいいとこ???

ビールをごちそうになる。
久保さんもそのお客様もアルコール飲まないらしい。
若い頃は相当飲んでたらしいがある事情があって(事情ってなんだ???)
もう飲んでないとのこと。
今日は朝にトーストを2枚ほど食べたきり。
食べてない身体にはけっこうきくな~~~

デイジーは玄関につなぐと吠え吠えのため結局は俺と一緒に行動をともにすることに。
しかし、先客のオッチャンは何を言っているのか?方言がきつくて全く理解できない。

なんと夕食までごちそうになる。
オニオンスライス炒めに豚肉ステーキ。
いやはや嬉しいではないか!!!
御飯もおかわり。
これでちょっと栄養補給???

     ★★★

どうやら久保さんは建築関係の仕事をしてきたらしい。
27歳でこの島に(小値賀島)家を建て福岡に家を2つ持ち、
そして、今は何が原因かわからないが奥さんから出て行けと言われ
気ままな一人暮らしらしい。
大学の法学部を出た一人息子は外国の企業で働いているとのこと。
かなり優秀らしい。
普通は何かと自分の息子を自慢するかと思うのだが何だか人事のようで好感が持てたな~~~。
久保さんの現在の仕事は不明。
あまりプライベートに踏み込むっていうのも何だしね~~~。
とりあえず何度か警察の世話になったこともあるらしく、
堅気のようなそうでないような???
全ては謎だったな~~~。

     ★★★

不思議な客人(多分もと猟師)も午後10:00くらいには撤収。
デイジーをオシッコのために外に連れ出す。
いつもの倍ぐらいのオシッコシャー~~~。
相当我慢していたはず。
愛しすぎるぞデイジー。
そして、何だかんだと午前零時前後に俺もデイジーも夢の中。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2010-08-19 15:25 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)
作成中。下書き。

06:24 最近は大体この時間に目覚める。
天気予報は曇りであるがあまり当てにならない。
とりあえず今日は中通島を撤収予定。
やはり8日間もいるとその土地に対する思いも深い。
奄美の時もそうであったが涙が出そうになる。

撤収作業をチンタラチンタラ。
太陽が出てきた。
しかし、遠くの方に雨雲の影がチラリ。

テントを撤収した後は例によってテントの跡がくっきり。
デイジーとこの地で過ごした日々がまるで遠い昔のようだ。

でもやっぱり五島列島はこの島に最初に来てよかったかもしれない。
しかもこの白浜という場所に。
どこにベースキャンプを張るか?
そのキャンプ地によって印象は全く変わってしまう。

撤収作業中に陶芸家の紳士登場。
この土地の近くで発見されたという縄文時代の土器の欠片を記念に持ってきてくれた。
嬉しい限りだ。
元々この土地の住人かどうかわからないが、
陶芸家としてこの土地にしっかり根を張って生きている。
素晴らしい。

09:50 とりあえず撤収作業終了。
トースト&コーヒーで朝食。
当てにならない天気予報は曇りであったが太陽が出てきた。
と思ったら急に風、、、そして、雨。

積み込み作業を急ぐ。そして、完全撤収。
陶芸ギャラりーの前を通りオーナーに最後の挨拶。

青方港へ急ぐ。
と言っても出航は午後12:30なのでまだまだ余裕。
途中¥100ショップに寄りノートの補充をしようと思ったが、
なんだかんだと雨が小雨から中雨ぐらいになってきたので立ち寄り中止。
しかし、ここに来てこの雨はないよな~~~。
カッパは着ずに青方港まで。
半濡れ状態、、、カッパ着た方が良かったか???

出航までにはまだまだ時間がある。
デイジーと一緒に休憩していると
またまた例によって例のごとく次から次へと人がやって来て
なんやかんや なんやかんや。
いつものように対応。
しかし、ある親子が何の断りもなくデイジーに近づいて来て
お手だとかおかわりだとか、、、っていうのはどうなんだかね~~~。
まあその後は普通に話したけどさ~~~。
ちょっと勘弁かな~~~。

11:50 フェリーチケット購入。
人間:¥1140 バイク:¥1280 犬:無料
まあこんなもんでしょう。

予定通りフェリー出航。
デイジーはバイクに積んだ状態。
ゲージをタオルで覆ってあげると何気に吠え吠えしなかったりする。
およそ1時間ちょいの船旅か???
フェリーの中にシャワールーム発見。
こりゃもう利用しなけりゃ損でしょう。
常にタオルは持ち歩いているし、早速久々の温水シャワー。
温水なんて日常生活では普通のことかもしれないがとってもありがたい。

     ★★★

小値賀島港到着しキャンプ場の申し込みのためフェリーターミナルへ。
なんだか物凄い混雑。
台風の影響で明日フェリーは全て欠航らしい。
そりゃ混雑もするわけだ。
って台風ってキャンプ場は大丈夫なのか???

昨日連絡した者ですけど、、、ってキャンプ場は今日は台風の影響で危険らしいとのこと。
そんな事突然言われてもね、、、、、。
まあなんとか今日は大丈夫だとしても明日はかなりヤバイらしい、、、と。
そのキャンプ場には東屋的なものは何もないとのこと。
他にキャンプできそうな場所はあるかどうか???
確認するとあるにはあるが色々と関係各所に連絡し、
問い合わせをしなければいけないとのことで今日は駄目っぽいらしい。
まあ問い合わせがめんどくさいだけでしょう。
宿を紹介するって言われたけどデイジーが一緒だし仮にOKだとしても、
予算がね~~~。
そりゃ予算があれば俺もデイジーもこんな日であればそうしたいことは山々だけどね~~~。

ってなわけで雨の中を予定していた「浜崎鼻キャンプ場」へ。
場所は説明を受けていたが案の定見事に迷う。
ナビにも登録はされてなかったしな~~~。
そして、通りすがりの地元の老人に道を尋ねるが、
方言全開で何を言っているのか全くわからない。
わかったのはこの辺じゃないってことと、もうちょっと手前だってことか???
再チャレンジするがまたもや迷う。
チャリンコに乗っていた中学生らしき男子にまたまた道を尋ねるが、
どうにもこうにもはっきりしない。
多分目的地周辺っていうのは間違いないはず。
再びメインストリート?に出て雨の中を家の外に出ていた30代前後の青年?に確認。
ここでやっと確実な返答。
なんとかかんとかやっとのことで「浜崎鼻キャンプ場」到着。
雨の中、、、しかも台風が近づいているから超ヘヴィな移動だったな~~~。
昨日までの天気が全くのウソのようだ。

     ★★★

キャンプサイトを確認すると確かにさえぎる物は何もない。
松林はあるもののあまり意味はない。
すでに先客のテントが4~5組ほど。
とりあえずバイクを乗り入れサイドスタンドが立つかどうか確認。
まあ場所にもよるのだろうけどなんとかいけるでしょう。
しかし、相変わらず雨は激しい。

     ★★★

どうしたものかと思案。
するとゴルフ場も兼ねているキャンプ場ゆえ
      (しかし今までこんなキャンプ場なかったし、ゴルフ場と一緒なんて聞いたことない)
ほぼ廃屋?も同然のクラブハウスチック横に何やら倉庫っぽい建物が???
鍵は開いている。
とりあえず開けて中をを除いてみると、どうやらゴルフ会員の荷物置き場?らしい。
リクライニングチェアで眠れるくらいのスペースはある。
まずはカッパは脱いで雨宿り。
今夜はここで眠ろうか?
しかし、いつ人が来るかどうかわからない。
この場所でキャンプを(眠るだけだけど)するにはちょい危険?
考えている最中に雨は止んだ。
迷っている時間はない。
よし、キャンプサイトにテントを張ろう、、、決定!!!
バイクから降ろした荷物を倉庫からチンタラ~チンタラ~とデイジーと一緒に運び出す。
相当往復したような~~~。
先客の高校生だか大学生だかのグループは撤収中。
良かった~~~。
デイジーを見るなり可愛い~~~~~~の連発。
そりゃそうでしょう。
全部荷物を運び終えたところでバイクでサイト内に珍入???
バイクで犬!!!!!っていつも通りのみなさんの超びっくり顔。
ぶっ飛んだろうな~~~。

     ★★★

テントを張ってタープを張って、
    (とりあえず風は多少強いもののなんとかなりそうだ)
20:00頃に夕食、、、と言ってもラーメンだけど。
そして、あまり飲みたくはなかったけど食材減らしのために金麦でデイジーと乾杯。
う~~~、案の定すぐに眠たくなってきた、、、。
台風が進路を変えることを祈りながらデイジーと一緒に眠りにつこう。

、、、、、To Be Continue、、、、、。
by bikechin | 2010-08-19 15:24 | ワンデム10夏~五島 | Comments(0)